ここから本文です

ポグバ、レアル移籍の可能性は…。敏腕代理人は「全くないとは言えない」

3/3(土) 20:00配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバの代理人であるミノ・ライオラ氏が、自身の顧客についてコメントを残した。

【動画】史上最悪!?のオウンゴールがオセアニアで誕生

 伊メディア『ライ・スポルト』のインタビューに答えたライオラ氏は、ポグバのレアル・マドリー移籍の可能性に言及。同選手は、ジョゼ・モウリーニョ監督との不仲説が報じられている。

 「ことがうまくいかなければ私は自分の仕事に努めるつもりだ。選手やクラブが満足する解決策を模索しながらね。今のところは、ポールは私に何も言っていないし、彼はタイトルを獲得せずにクラブを移るようなことはない。今話題に挙がっているような対立は、モウリーニョとの間には存在しないよ」

 現在なされている噂を否定した同氏だが、一方で「マーケットで真実が話されることは決してない。そして全くないと言えることもできない」とポグバの移籍の可能性が0ではないことを示唆した。

 2016年の夏に当時の史上最高額である1億500万ユーロ(約138億円)でユナイテッドに加入したポグバだが、移籍から1年半が経過した現在に至るまでは大きな活躍を果たせていない。クラブ側は、ニースのコートジボワール代表MFジャン・セリなど来夏の中盤の選手の補強を現在画策しているなど、万が一ポグバが退団したことを想定した動きを見せている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)