ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

本田圭佑を「天才」と米絶賛 パチューカに好影響を与えた「プロフェッショナリズム」

3/4(日) 8:30配信

Football ZONE web

後期リーグ4得点4アシストの本田、「チーム総得点の47%に関与」と米メディアも評価

 昨夏にイタリアの名門ACミランからパチューカに移籍したFW本田圭佑は、リーガMX(メキシコリーグ)後期リーグで4得点4アシストの活躍を見せ、日本代表復帰待望論も巻き起こっている。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」では本田を特集し、「天才」「パチューカでの主なトピックの一つ」と称えている。

【写真】「なんて素晴らしい振る舞いだ!」と海外絶賛! 本田圭佑、ピッチに乱入した小さな女の子に“神対応”…ユニフォームを脱いでプレゼント

 本田は昨夏にパチューカに加入し、怪我の影響で出遅れた前期は12試合で3得点にとどまった。しかし後期に入って完全復活を遂げると、リーグ戦9試合で4得点4アシストと強烈な存在感を放っている。

 記事では「ホンダは一定水準に戻るまで我慢と理解を監督やスタッフから求められた。だがその間、彼は環境に適応し、語学も学んだ」と前期の努力を高く評価した。後期に入ってからの本田は本領を発揮しているが、「ホンダや(エリック・)グティエレスのような二人の天才がお互いのプレースタイルを理解し始め、タイトルを競うチャンスが劇的に増えた」と分析している。

 ここまで後期リーグ戦9試合を終えて、パチューカは全17ゴールをマーク。「ホンダが4ゴール4アシストをチームにもたらした。彼はチーム総得点の約半分(47%)に直接関与している」と、本田のパフォーマンスがいかに際立っているかを記している。

本田のプロフェッショナリズム、「チームの主なトピックの一つになっている」

 シーズン途中のため、最終的な評価は「時期尚早」としながらも、本田がクラブに与えた影響は多大だという。「日本のファンがパチューカという存在を認識し、彼らが多くのゴールが生まれるようなダイナミックなスタイルを好んでいることが分かっている。パチューカのブランドは、何年か前には考えられなかったほど世界で高まっている」と言及。本田がチームブランド力向上の一助となっていると指摘する。

 さらに同記事では、本田のサッカーに対する真摯な姿勢を絶賛。「ホンダのプロフェッショナリズムは、パチューカでの主なトピックの一つになっている」と伝えている。好影響はピッチ内外に及んでおり、「若きメキシコ人の成長にとっても不可欠」というほど際立っているようだ。

 後期リーグに突入してから本田のパフォーマンスは際立っており、評価もうなぎ上り。このまま調子を上げて日本代表復帰を果たし、6月のロシア・ワールドカップでもその雄姿が見られるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/4(日) 10:12
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新