ここから本文です

ホントに!?クレジットカードを“1枚に集約派”より“複数枚使い分け派”のほうが、恋愛も仕事もうまくいく説

3/5(月) 8:01配信

Suits-woman.jp

皆さんはクレジットカードを何枚持っていますか?今の時代、銀行のキャッシュカードやショッピングモールのポイントカードにも、クレジット機能が搭載されていることは珍しくなく、使いこなすのはなかなか大変。結果「もうこのカードだけでいいや」と1枚に集約している人も多いのではないでしょうか?

しかしクレジットカードを1枚に集約している人より、複数枚を使いこなしている人のほうが、恋愛も仕事もうまくいく、そんな調査結果があるようです。

4枚以上のクレジットカードを使いこなしている人は「出世が早い」説

今回紹介するのは「トレンド総研」による「クレジットカードに関する調査」。まず所有枚数4枚以上と1枚のビジネスパーソンを対象にそれぞれ「出世」の状況について調査したところ、「出世が早い」と答えた人の59%が「所有枚数4枚以上」だったそうです。一方「所有枚数1枚」のビジネスパーソンで「出世が早い」と答えたのは48%。11%の差で、4枚以上の人が上回っています。

一体なぜクレジットカードを4枚以上使っているほうが、出世が早まる傾向が見られるのでしょうか?一見何枚もクレジットカードを使っているとポイントが分散されて管理が面倒になり、カードで財布もかさばるデメリットもあるように感じます。

同調査では「出世」と「クレジットカード選び」の関係性について、ファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんに意見を伺っています。大竹さんによると「出世する人には、自分に合ったクレジットカードを選別したり、クレジットカードを上手に使い分けできたりする人が多い」とのこと。つまり闇雲に4枚以上のクレジットカードを持つのではなく、それぞれのカードの還元率やサービスなどを見極め、適材適所で使う能力こそが出世の近道となるのかもしれません。

男性のクレジットカードの枚数や内容を見れば、恋愛観が分かる!?

同調査では仕事の「出世」につづき、クレジットカードと「恋愛」の関係性についても調査。すると「異性にモテる」と自覚している人のうち、55%が「2枚以上のクレジットカードを使い分けている」と回答。一方「所有枚数1枚」で「異性にモテる」と自覚している人は、47%となっています。8%とわずかですが、やはりこちらでもクレジットカードを複数(2枚以上)持っているほうが、異性にモテると自覚している率が高いのです。

「4枚以上」だった「出世」の時と比べて、「恋愛」は「2枚以上」とややパワーダウンしていますが、とりあえずわずかでもカードを複数持っているほうが異性にモテる割合が高いのはなぜなのでしょうか?それについて同調査では「異性にモテる」人について「出世スピードが早い人と同様、クレジットカードを賢く活用する傾向にある」と分析。

また同調査では、結婚アドバイザーの中村りょうこさんによる、「クレジットカードによる、男性の恋人選びの傾向」のアドバイスも紹介しています。

中村さんによると、クレジットカードをステータスで選ぶ男性は「恋人も美人かどうかで選ぶ傾向。美人な彼女と付き合うことが彼のステータス」とのこと。逆に、クレジットカードをポイントなどのお得さで選ぶ男性は「中身を重視するタイプ。『こんなに魅力的な女性と付き合っているんだ』と周囲にアピールするよりも、一緒に居て自分が落ち着ける居心地の良い相手に惹かれる男性が多い」そうです。

この説が正しければ、気になる男性のクレジットカードの枚数や内容を見せてもらうと、男性の本質や恋愛観が分かるかもしれませんね。


【調査概要】 調査媒体:トレンド総研 調査期間:2018年2月5日(月)~2月9日(金) 調査対象:20~40代 男女1,000名(性別・年代 均等割付) 調査方法:インターネット調査

最終更新:3/5(月) 8:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。