ここから本文です

本田圭佑、アシストランク首位タイに再浮上。CKから後期5アシスト目

3/5(月) 11:02配信

フットボールチャンネル

 現地時間4日に行われたメキシコ1部リーグ後期第10節のトルーカ戦で、パチューカの本田圭佑は1アシストを記録した。後期のアシストランクでは首位タイに再浮上している。

【動画】本田圭佑、実は試合に出ていた?仰天の真実が明かされる

 先発で出場した本田は0-1のビハインドで迎えた53分、CKからのボールでDFアレクシス・ペーニャの同点ゴールをアシスト。だがその後トルーカに勝ち越しゴールを許し、1-2で敗れる結果に終わった。

 本田はこれで後期リーグ10試合に出場して5アシスト。『ESPN FC』などの集計によるアシストランキングでは、ティグレスのFWイスマエル・ソサおよびクラブ・アメリカのMFレナト・イバーラと並んで首位タイとなっている。

 また、本田は後期に入って4ゴールを記録。FWアンヘル・サガルと並ぶチーム最多得点を挙げ、リーグの得点ランクでは10位タイに位置している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)