ここから本文です

浦和加入のナバウトも初のメンバー入り。豪代表、欧州遠征へ候補29名発表

3/6(火) 19:05配信

フットボールチャンネル

 オーストラリア代表のベルト・ファン・マルワイク監督は6日、今月行われる欧州遠征に向けた代表候補メンバー29名を発表した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 J1の浦和レッズに移籍することが5日に発表されたMFアンドリュー・ナバウトは初の代表候補入り。今季から名古屋グランパスに加入したGKミチェル・ランゲラックや、横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクも名を連ねている。

 ロシア・ワールドカップ出場を見据えてイングランド2部の古巣ミルウォールへ移籍した38歳の大エース、ティム・ケーヒルもメンバー入り。アンジェ・ ポステコグルー前監督(現横浜FM)に冷遇された元リバプール、現フェイエノールトのベテランGKブラッド・ジョーンズも復帰している。

 ワールドカップ予選を突破したポステコグルー監督が辞任したオーストラリア代表は、オランダの名将ファン・マルワイク監督が新たに就任。今回の2試合は同監督の初陣であるとともに、ロシア・ワールドカップに向けた最後の本格的なテストの機会となる。

 オーストラリア代表は今月23日にオスロでノルウェー代表と、27日にロンドンでコロンビア代表との国際親善試合を予定している。遠征に向けてメンバーは23名程度に絞られることが見込まれるが、代表候補として発表された29名の選手たちは以下の通り。

▼GK
マシュー・ライアン(ブライトン)
ミチェル・ランゲラック(名古屋グランパス)
ダニー・ヴコビッチ(ゲンク)
ブラッド・ジョーンズ(フェイエノールト)

▼DF
トレント・セインズバリー(グラスホッパー・チューリッヒ)
ベイリー・ライト(ブリストル・シティ)
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス)
ジョシュ・リスドン(ウェスタンシドニー・ワンダラーズ)
マシュー・ジョルマン(水原三星ブルーウィングス)
アレックス・ガーズバック(ランス)
アレクサンダル・シュシュニャル(ムラダー・ボレスラフ)
ジェームズ・メレディス(ミルウォール)

▼MF
マーク・ミリガン(アル・アハリ)
ジェームズ・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
トム・ロギッチ(セルティック)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)
アンドリュー・ナバウト(浦和レッズ)
ジョシュア・ブリランテ(シドニーFC)

▼FW
ティム・ケーヒル(ミルウォール)
ジェイミー・マクラーレン(ハイバーニアン)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
トミ・ユリッチ(ルツェルン)
ニキタ・ルカビツァ(マッカビ・ハイファ)
ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)