ここから本文です

【ルヴァン杯】Aグループは横浜が首位! 仙台は田中達也の後半AT弾で新潟に追いつかれドロー

3/7(水) 22:48配信

SOCCER DIGEST Web

イッペイ・シノヅカが挙げた先制点を守り切る。

 Jリーグのルヴァンカップは3月7日、グループステージ開幕戦の8試合を各地で開催。Aグループは横浜F・マリノスが首位に立った。

【動画】イッペイ・シノヅカの決勝弾はこちら



 ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜対FC東京の一戦が行なわれた。横浜は開始4分、遠藤渓太の強烈なシュートのこぼれ球に反応したイッペイ・シノヅカが押し込み先制。その後、久保建英を起点としたFC東京の攻撃に押された時間もあった横浜だが、最後まで得点を許さず無失点勝利。1-0で初戦をモノにした。

 一方、ユアテックスタジアム仙台では、ベガルタ仙台対アルビレックス新潟が対戦。0-0で迎えた74分に仙台は昨年のルヴァンカップでニューヒーロー賞を獲得した西村拓真が先制点を挙げる。しかし、後半アディショナルタイムの91分、新潟は田中達也が左足で豪快に蹴り込み、ネットを揺らす。田中の土壇場のゴールで新潟が引き分けに持ち込んだ。

 これでAグループは、勝点3を挙げた横浜が首位に立ち、勝点1ずつを分け合った仙台と新潟が2位で並んだ。黒星発進のFC東京が4位となっている。

Aグループ順位
順位/チーム/勝点
1 横浜 3
2 仙台 1
2 新潟 1
4 FC東京 0

最終更新:3/8(木) 15:53
SOCCER DIGEST Web