ここから本文です

【J1展望】長崎×浦和|J1初参戦チームはアジア王者との個の力の差をどう埋めるのか?

3/9(金) 18:50配信

SOCCER DIGEST Web

長崎――積極的なボール奪取から反撃の機会を狙いたい。

J1リーグ3節
V・ファーレン長崎-浦和レッズ
3月10日(土)/14:00/トランスコスモススタジアム長崎
 
V・ファーレン長崎
今季成績(2節終了時):11位 勝点1 0勝1分1敗 3得点・4失点
 
【最新チーム事情】
●スタジアムは前節のホーム開幕戦に続き、ほぼ満員となるのが間違いない。
●前節の鳥栖戦に先発したメンバーを、水曜のルヴァンカップではターンオーバーで欠場させた。
●開幕2試合で3ゴールと攻撃に関しては想定どおりに戦えている。
●前節の鳥栖戦は左ウイングバックに飯尾、右ウイングバックに翁長が入ったが、浦和戦では逆になる予定。
●2-0から追いつかれた鳥栖戦の反省を踏まえ、押し込まれた時にボールを奪って前に出ることを意識。
 
【担当記者の視点】
 7日に行なわれたルヴァンカップは、サブ組中心で戦った。長崎に残った主力組は、浦和戦を見据えたトレーニングに注力。J1初勝利に向け、調整を進めた。
 
 個の力では明らかに劣るため、ボールを保持される展開が予想される。前節に前半で2-0とリードしながら、押し込まれた後半に追いつかれた反省を活かして、積極的なボール奪取から反撃の機会を狙っていきたい。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

 開幕戦で得点を挙げたセットプレーや、スカウティングを基にした戦術などは当たっているだけに、粘り強い戦いで勝機を見出せるか。

浦和――興梠、柏木の状態は問題なし。

J1リーグ3節
V・ファーレン長崎 - 浦和レッズ
3月10日(土)/14:00/トランスコスモススタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(2節終了時):13位 勝点1 0勝1分1敗 2得点・3失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァン杯での勝利を足掛かりにリーグ初勝利を狙う。
●課題は後半の試合運び。
●遠藤は鈴木武蔵のカウンターに警戒心。
 
【担当記者の視点】
 7日のルヴァンカップで名古屋に4-1と快勝。今季の公式戦初勝利を挙げて、肩の荷を下ろした。2ゴールを決め、前半のうちに交代となった興梠だが「次も出ます」と試合後に話し、欠場の心配はない。また、前節を出場回避した柏木も「やるつもりでいる」と話しているだけに復帰が濃厚だ。
 
 課題はここ2試合続いている後半の運動量の低下。西川は「自分のところで時間を使うことや、良いボールの持ち方をすること」と、相手にボールを握らせないことでペースを維持する必要性を話した。
 
 遠藤は、同じリオ五輪世代として共闘してきた相手FWの鈴木武蔵について、「すごく器用なタイプの選手ではないですけど、貪欲な姿勢で常にゴールを狙っている。カウンターでスピードが生きる」と、警戒感を口にしている。
 

最終更新:3/9(金) 18:50
SOCCER DIGEST Web