ここから本文です

柏サポーターにC大阪GKが激高。事態を落ち着かせた大谷秀和がゴール裏で伝えたのは…

3/10(土) 20:30配信

SOCCER DIGEST Web

79分のゴールキックを蹴る際に問題行為があったという

[J1リーグ3節]柏 1-1 C大阪/3月10日/三協F柏
 
 1-1のドローに終わった柏対C大阪の試合中に起きた、C大阪のGKキム・ジンヒョンと柏サポーター間の騒動について、柏の運営担当から声明が発表された。
 
「キム・ジンヒョン選手から柏レイソルのゴール裏のサポーターで、指を使って目を吊り上げるようなジェスチャーと思われる行為があったと話がありました」
 
 そのジェスチャーは79分、C大阪のゴールキックの際にあり、キム・ジンヒョンは審判に抗議。柏キャプテンの大谷秀和がサポーターに話をして落ち着かせたこともあり、約3分の中断を経て、試合は再開した。

【PHOTO】柏×C大阪の美女サポーターたち!

 柏の運営担当によれば、問題行為をしたサポーターの特定はできていない。「C大阪の運営担当にも協力をして頂きながら、行為そのものの映像は我々のセキュリティカメラ、およびDAZNの中継映像を確認しましたけれど、ありませんでした」と述べ、これから調査を続けていくようだ。
 
 とはいえ、キム・ジンヒョンは「顔を覚えている」という。だが、本人が映像を見て人物を特定することはしないとC大阪の運営担当から柏側には伝えられている。
 
 玉田稔社長の言葉を借りれば、「あのおとなしいジンヒョンが頭にきた」ほどだったが、キム・ジンヒョンは「次からこういうことはないようにしたい」と口にしている。
 
 サポーターに「下がってくれ」と言って騒動を落ち着かせたひとりでもある大谷は、サポーターに「やっていないとしても、疑われるようなことはしたらダメ」と伝えたそうだ。
 
取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

最終更新:3/11(日) 12:41
SOCCER DIGEST Web