ここから本文です

大坂なおみのパワーに完敗 ビッカリーもお手上げ「ナオミはあまりに良すぎたわ」

3/12(月) 17:46配信

THE ANSWER

地元期待のビッカリー、大坂に脱帽「ナオミは素晴らしいプレーだった」

 女子テニスのBNPパリバ・オープンは11日(日本時間12日)、シングルス3回戦で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同100位のサーシャ・ビッカリー(米国)を6-3、6-3のストレートで圧倒し、16強進出を果たした。第2セットには大坂らしいパワフルなフォアハンドが炸裂。実況、解説も思わず笑うほどの一撃を、WTA公式ツイッターが「信じられないフォアハンド」と動画付きで紹介し、話題を呼んだが、敗れた地元の22歳ビッカリーは「ナオミはあまりに良すぎたわ」と脱帽している。

【動画】実況&解説も思わず笑った!? 体勢は不利なのに打球は…WTAが公開した大坂の“強烈フォアハンド”の瞬間

 大坂のパワーが際立っていた。大坂が4-3でリードし、迎えた第2セットのビッカリーのサービスゲーム。ラリーの応酬となり、左右に振られる大坂が耐える展開。そして、右サイドラインいっぱいを突かれた次の瞬間だった。大坂は懸命に追いつくと体勢を崩しながら放ったとは思えない強烈なフォアハンドを披露。ストレートに強烈に打ち込み、ポイントを奪取してみせた。

 WTA公式ツイッターは「ナオミ・オオサカによる信じられないフォアハンド!」と公式ツイッターに動画付きで紹介。不利な状況を覆した大坂のパワフルさに実況と解説は「ワオ!」と声を上げて思わず笑ってしまい、日本の20歳にうなるしかない様子だった。大坂は勢いそのままに第2セットも奪取し、ストレートで圧勝。16強に駒を進めた。

ビッカリー「ナオミはあまりに良すぎた」、大坂「あなたも本当にアメージング」

 一方で敗れたビッカリーも大坂を称えた。試合後、ツイッターを更新し、「私は今夜もっと上に進むことを望んでいたけど、ナオミ・オオサカは素晴らしいプレーだった。ただ、あまりに良すぎたわ。アメージングな1週間をありがとうBNPパリバ・オープン!」とつづった。

 奮闘しながら、最後は敗れた2歳年下の日本人を素直に称賛。これに対し、大坂も「ありがとう! あなたのプレーも本当にアメージングでした」と返信し、互いに健闘を称え合っていた。

 今大会は元世界1位マリア・シャラポワ(ロシア)、元世界2位アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)を下すなど、成長著しい大坂。次戦は世界ランク58位のマリア・サッカリ(ギリシャ)と4回戦で激突する。果たして、快進撃はどこまで続くのか。楽しみはまだまだ続きそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/12(月) 18:01
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。