ここから本文です

レアル、ネイマール獲得には主力の大量放出が不可避!?移籍金は526億円に

3/12(月) 21:00配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールの獲得に向け大胆な策に出るかもしれない。スペイン紙『アス』が伝えた。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 PSGは先日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の試合を戦いレアル・マドリーに合計スコア2-5で敗北。大型補強を経た今季は欧州制覇企んでいたが、予想よりも早くの敗退となってしまった。

 これにより、以前からなされていたネイマールのマドリーへの禁断の移籍の噂が再燃。同紙によると、同クラブのフロント陣は既にネイマールの関係者と接触をしており、同選手の移籍に向けて4億ユーロ(約526億円)もの大金が設定されているようだ。

 そこで新たなエースの獲得を目指すマドリーは、現メンバーの売却によってその資金を賄おうとしている。怪我が多く安定した出場機会を得られていないウェールズ代表FWガレス・ベイル、今季はリーグ4ゴールと絶不調のFWカリム・ベンゼマ、大活躍の昨季から一転して調子を落としているスペイン代表MFイスコらトッププレーヤーに加え、若手のMFマルコス・ジョレンテやMFダニ・セバージョス、そしてFWボルハ・マジョラルらの放出による約2億ユーロ(約263億円)の収入が見込まれている。

 また同紙は、残りの2億ユーロについては2014年から蓄えられたクラブの資金でカバーできると伝えている。果たしてマドリーは、ネイマール獲得のために主力含めた多くの選手を手放す決断をするのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)