ここから本文です

柏、 ACL決勝T進出へ痛恨の黒星… 開始15分の退場劇にめげず攻め抜くも後半ATに被弾

3/14(水) 22:53配信

SOCCER DIGEST Web

10人の戦いを強いられるもチャンスを創出。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3月14日、各地でグループステージ4節を開催。香港スタジアムでは、キッチーFC(香港)対柏レイソルの一戦が行なわれ、柏が0-1で敗れた。

【PHOTO】柏レイソルを応援する美女サポーター

 3節を終えて勝点4でグループ3位の柏は、グループ内の実力差を考えれば勝利が欲しい一戦。柏は前節に続き、エースのクリスティアーノ、日本代表MFの伊東純也はベンチスタートとなった。試合は序盤の15分、DF亀川諒史が抜け出そうとした相手をひっかけてしまい、一発退場に。柏はいきなり窮地に追い込まれてしまう。

 それでも地力に勝る柏は、主導権を奪いゴールに迫るが、ネットを揺らすには至らず、じりじりとした展開を強いられる。後半に入り、柏は65分にクリスティアーノ、74分には伊東純也を投入してゴールをこじ開けにかかる。

 カウンターからチャンスを作り、クリスティアーノ、ハモン・ロペスらがゴールを狙うが、相手GKの好守にも阻まれ得点には至らない。

 そして、後半アディショナルタイム、自陣でのパスミスを拾われた柏は、エリア内でのシュートを許し、先制点を奪われてしまう。キッチーFCが1-0とリードする。

 結局、試合は1-0のままタイムアップ。キッチーFCが大会初勝利を挙げ、柏にとっては決勝トーナメント進出へ向けて厳しい1敗となってしまった。

 柏は4月4日の次節、ホームに全北現代(韓国)を迎え撃つ。 

最終更新:3/14(水) 22:53
SOCCER DIGEST Web