ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

V6森田剛・宮沢りえ結婚で遂にジャニーズが「普通の芸能事務所」になる日

3/17(土) 6:00配信

デイリー新潮

どんどん物分かりのいい事務所に!?

 3月16日、V6の森田剛(39)と女優・宮沢りえ(44)が結婚した。ちなみに、この日は大安。そして2人の交際は、週刊新潮の報道(「『宮沢りえ』の私宅に泊まった 年下『ジャニーズ』やんちゃ男」16年11月3日号)で発覚した。

 ***

 慶賀の他に言葉はないわけだが、それでもジャニーズ事務所の“ウォッチャー”には、別の感慨が湧き起こったかもしれない。何しろV6のメンバー6人のうち、4人が妻帯者となったのだ。かつては「結婚できるのは1グループ1組だけ」という“不文律”は有名だったが、それが過去のものになりつつある。

 ジャニーズ事務所は、今年1月31日に所属タレントの写真を“ネット解禁”した。これまでジャニーズ側は、頑なにネットにおける写真利用を拒否し続けてきた。それを翻したのだから、衝撃が走って当然。特に芸能マスコミが大騒ぎしたことは記憶に新しい。

 所属タレントの結婚も認め、ネット展開にも寛容――。こうなると、「遂にジャニーズ事務所も普通の芸能事務所と同じになる」と予想したくなる。ウォッチャーがざわついている理由だ。

 まずはジャニーズ事務所における「結婚の歴史」から確認しておこう。これまで同事務所の所属芸能人で、結婚や離婚が報道されたケースを表にまとめてみた。

「2018年ジャニーズ結婚ラッシュ」は起きるのか? 

 確かに1グループ1組という“法則”は崩れたのかもしれない。

 だが、そうはいっても結婚組は、依然としてこれだけである。KinKi Kidsも嵐もタッキー&翼もNEWSも関ジャニ∞でも、メンバーは誰も結婚していない。いまだにジャニーズ事務所は「独身男性だらけ」なのは事実だ。ジャニーズ事務所の実情に詳しい、ジャーナリストの小野登志郎氏が指摘する。

「表からも明らかですが、15年以降はアラフォーの結婚が目立ちます。本当のアイドルは年齢もあって未婚ですね。そもそもジャニーズタレントの結婚問題は“ジャニーズ側の損失”という視点で報じられることが多かったわけですが、芸能人同士だと“ファンの中傷で相手のキャリアを潰してしまうかもしれない”というジャニーズ側の懸念も存在するんです。工藤静香(47)は表舞台から退かざるを得なくなりました。瀬戸朝香(41)にバッシングが起きたことも記憶に新しいでしょう。しかし今回は宮沢りえですから、たとえ中傷があってもびくともしません。森田剛はむしろ男を上げました。ファンも祝福ムードです。ジャニーズ側も安心してOKサインを出せたというレアケースなんですね。今後もジャニーズタレントの結婚ラッシュが相次ぐかというと、そんなことは起きないと思います」

1/3ページ

最終更新:3/17(土) 13:42
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。