ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アン王女が約40年間愛用しているお気に入りのコートで物持ちの良さを披露

3/18(日) 22:11配信

ハーパーズ バザー・オンライン

キャサリン妃とエリザベス女王も着回し上手で知られているけれど、そのさらに上をゆく達人がロイヤルファミリーにいることをご存知? その人物とは、エリザベス女王の長女アン王女。先日、ロンドンのウェストミンスター寺院で開催されたコモンウェルス・デーの祝典にお気に入りのアイテムで登場した。

【キャサリン妃超え! 今年いちばん公務をこなした英国王室メンバー、第1位はあの王女】

そのアイテムとは、白をベースカラーにしたフィット&フレアのコートで、ネイビーカラーのボタンや肩の切り替え部分がアクセントになっている。でも単なるヘビロテアイテムではない。聞くところによると、このコートが初お目見えしたのは1980年6月。つまりアン王女は、約40年間にわたりずっとこのコートを愛用しているということ!

その後、王女は1985年に行われたエプソムダービーで再びこのアイテムを着用。その時はネイビーのローファーを合わせて、シックに着こなした。

そして2014年にバッキンガム宮殿で開催されたガーデンパーティにも溺愛コートをチョイス。

アン王女は他にもお気に入りのアイテムをいくつか所有していて、2015年に着ていたマスタードイエローのコートも、1980年のトゥルーピング・ザ・カラーで着ていた。

アン王女の物持ちの良さもすごいけれど、約40年間も体型が変わっていないことにもびっくり。彼女のワードローブには、他にどんなアイテムが並んでいるのだろう。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2018年6月号
2018年4月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。