ここから本文です

“いい人“星野源は「実はしたたかな人」

3/19(月) 16:30配信

FRIDAY

 今春、人気ジャニーズJr.で結成された新グループ『King&Prince』がデビューすることが発表された。ジャニーズからグループがメジャーデビューするのは実に4年ぶりである。

「中心メンバーである平野紫耀(しよう)は、すでに4月にスタートする『花より男子』(TBS系)の新章ドラマの出演が決定しています。新世代スター育成のため、ジャニーズから『キンプリ』のゴリ押しがあるに違いないと業界は戦々恐々としています」(テレビ誌記者)

 ゴリ押しといえば、剛力彩芽(25)がやたらとメディアに露出していた際に「どうせ事務所のプッシュだろ」とネットで猛バッシングされるなど、世間に広く浸透した感がある。ただ、「事務所のゴリ押し」自体は減少傾向にあるようだ。

「テレビ業界も予算削減により、ゴリ押しされたタレントを自由に起用できるほどの余裕がない。それでもジャニーズなど一部の大手プロダクションの案件は、今後の付き合いも考慮して起用せざるを得ませんが……」(キー局編成担当)

 実際、“芸能界のドン“の猛プッシュが、テレビ局を悩ませているという。前出の編成担当が嘆く。

「昨年末から『バーニング』の社長が『スペースクラフト』所属の佐藤エリというハーフモデルを猛プッシュしているんです。ドンがかなり目をかけているようで、『失礼があってはいけない』と現場はビクついています。社長が現場に来るなんて、中学受験前の芦田愛菜(まな)以来ですよ」

 問題はタレントが「売れているのは自分の実力」だと勘違いしやすいこと。

「失敗例として著名なのが女優の福田沙紀。『気分が乗らない』なんてワガママで何度も撮影をストップさせ、業界で総スカン状態になってしまった。ブレイク前に映画で共演した杏は、いまも福田と共演NGだとか」(映画関係者)

 いま、「第2の福田沙紀になるのでは」と密かに不安視されているのが、大ブレイク中の星野源(37)なのだという。

「星野の役者仕事の窓口は『大人計画』なのですが、本人はメジャー志向が強く、大手の『アミューズ』と業務提携を結びました。で、『アミューズ』が『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)にブッキングしたところ、大ヒットしたというわけです」(テレビ局ディレクター)

 庶民的なキャラがウケて人気を博した星野だが、素顔は意外に計算高く、したたかのようだ。

「『大人計画』と『アミューズ』両方のスタッフをゾロゾロと引き連れて現場入り。脚本や演出についても『こんなことはできない』とスタッフ経由で細かいクレームを入れて来るそうで、『もう大物気取りかよ』と評判は散々。しかも、『アミューズ』という看板のおかげで不評がなかなか漏れないから、天狗になっているんだとか」(前出・ディレクター)

 福山雅治のように俳優業と主題歌がセットで売れてこそ、『アミューズ』は潤うのだが、先行き不安である。ゴリ押しが有力な営業であることは間違いない。ただ、その弊害は思いのほか大きい。

(FRIDAY 連載コラム「週刊テレビの裏側」より)

最終更新:3/19(月) 16:30
FRIDAY