ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

歴史が動いた!? フィギュアスケート世界ジュニア選手権で大事件!

3/19(月) 18:12配信

25ansオンライン

2018年3月10日、ブルガリアで行われたジュニアのフィギュアスケート世界選手権で大事件! フィギュア女子の歴史が動いたと言われる出来事とは!?

【トゥルソワ選手の魅力をもっとみる】

平昌五輪での羽生結弦選手の二連覇、宇野昌磨選手との金銀メダル獲得の興奮がまだまだ続いていますね。フィギュアスケートのマニアにとっても、ペア、アイスダンス、女子すべての種目で、力を出し尽くした選手の表情や、完成度の高いプログラムの数々を心ゆくまで堪能させてもらえた素晴らしい大会になりました。お気に入りの演技を見返してまだまだ五輪の余韻にひたっているファンも多いことでしょう。でも、今季のフィギュアスケートの暦はまだまだ終わっていません。ジュニアもシニアも世界選手権というシメの大会があるのです。

先日ブルガリアで行われたジュニアの世界選手権(世界ジュニア)では、女子シングルで大事件がありました!
「フィギュア女子の歴史が動いた!」と世界に衝撃が走ったのは、3月10日、大会最終日の女子フリー。ショート1位で折り返したロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ選手が、4回転2本を軽々と跳んで成功させたのです。しかもサルコウとトウループの2種類を!
4回転サルコウはトリノ五輪前に安藤美姫さんが成功させたことがありますが、4回転トウループが回転不足なく成功と認められたのは女子では世界初。そしてサルコウとトウループ2種類の4回転を1つのプログラムに入れて成功させたのも、もちろん世界で初めての快挙になります。

歴史に名前を刻んだトゥルソワ選手は、2004年6月生まれの、まだまだあどけない表情の13歳です。競技中は髪を小さな頭の後ろにきれいにまとめていたので気づかないのですが、なんと、お尻の下にまで届くほど髪を伸ばしているんです!

表彰式に髪をおろして現れ、そのふわっふわに豊かな髪を見たファンの間で「(ディズニーアニメの)ラプンツェルみたい!!」と大騒ぎになりました。その後回ってきた話では、トゥルソワ選手は実際、幼少期に観たラプンツェルの映画に憧れて髪を伸ばしているのだとか。本気でラプンツェルが好きなんですね。可愛いすぎます。ラプンツェルになりたさすぎて生まれてから髪を切ったことがないとの噂も!

KEIKO WATANABE

最終更新:3/19(月) 19:21
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2018年5月号
2018年3月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。