ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

TV“朝の顔”だった女性6人その後。鈴木蘭々、ルーガちゃんはどうしてる?

3/19(月) 8:50配信

女子SPA!

 BSフジの子ども向け番組『ポンキッキーズ』が3月25日の放送をもって終了することが発表されました。1973年に『ひらけ!ポンキッキ』としてスタートし、今年で45周年でした。

 このアナウンスに一抹の寂しさを覚えるとともに、ガチャピンとムックはどうなってしまうのかその動向が気になるところ。そこで今回は「朝の顔」としてお茶の間に元気をくれた有名人たちの“現在”を追ってみました。

◆鈴木蘭々 舞台中心に活動し、スキンケアブランドもプロデュース

「もし番組が復活したら、今度は猫の役で出たい」とコメントしたのは、1994年から99年まで安室奈美恵とともに『ポンキッキーズ』に出演していた鈴木蘭々。この番組に出演したことを機にブレークし、2年連続でCM女王に輝くほど大活躍していました。

 ところが23歳のとき、「引き出しが枯渇した」としてNYに留学。帰国後は舞台中心に活動するかたわら解剖生理学を学び始め、芸能生活25周年だった2013年に会社を設立し、基礎化粧品ブランドをプロデュースしています。

 今年2月27日に放送された『昼めし旅』(テレ東)で、テレビ番組にも久しぶりに復帰。42歳とは思えぬ若々しい姿と一言コメントに終始する語彙力のなさに、みなが驚きました。

◆小出由華 デンマーク人男性と結婚し母に

 同じくフジの子ども向け番組だった『ウゴウゴルーガ』は、その不思議な世界観でコアなファンを獲得し、1992年から94年まで放送されていました。そこで「ルーガちゃん」役で出演していたのが、当時小学3年生だったタレントの小出由華です。番組終了後もドラマやバラエティ等に出演したほか、『めざましテレビ』(フジテレビ)のトレンド紹介人「早耳ムスメ」も務めました。

 2017年5月には、15年に結婚したブラッド・ピット似のデンマーク人男性の子を出産し、母として育児に奮闘中。デンマークと日本を行き来する生活を送っているようです。

◆あびる優 格闘家の夫の不倫にも「私って心が広い」

 タレントのベッキーや女優の松岡茉優などを輩出してきたテレ東の子ども番組『おはスタ』。実はタレントのあびる優も「おはガール」出身でした。

 番組卒業後はバラエティを中心に活動していましたが、05年、過去の万引き行為を深夜番組で告白したことで各所から抗議を受け約2カ月間の活動自粛。その後は何事もなかったようにタレント活動を続け、14年9月に格闘家の才賀紀左エ門と結婚。同年12月には妊娠を発表し、翌年5月に第一子を出産しました。

 ところが昨年10月に『フライデー』が夫の不倫をスクープ。才賀の結婚会見でのノロけはなんだったのか……。現在の夫婦仲は「まぁまぁ」のようで、「私って結構、心が広いんですよ」とあびるはコメントしていました。

◆美馬怜子 武豊との不倫報道で仕事激減

 不倫報道で有名になったといえばもう一人。2010年から14年まで『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS)のお天気お姉さんだった、タレントの美馬怜子です。

 競馬への造詣が深く、競馬番組にも出演していた美馬でしたが、15年に武豊との深夜の六本木手つなぎデートを『女性セブン』に報じられてしまいます。それ以降は仕事が激減。テレビ番組で「2時間拘束でギャラ500万の仕事をした」とぶっちゃけてみたり、セクシーなグラビア写真集の発売をしたりして新たな路線で再出発しています。

◆大桃美代子 元夫が麻木久仁子と不倫

 不倫、ギャラ告白と美馬と共通点が多い、タレントの大桃美代子。2001年から05年まで日本テレビの情報番組『ズームイン!!SUPER』で司会を務めていましたが、2010年に夫だったジャーナリストの山路徹とタレントの麻木久仁子の不倫が発覚して以降はかつての輝きがないような……。

 例えばフジテレビの『良かれと思って』(2018.1.17OA)では、「人気絶頂だった90年代の最高月収は3000万円」「(大物落語家にプレゼントを渡したら)お返しに口紅をもらい、『ちょっとずつキスで返してね』と言われた」と告白。

 15日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)では元夫の山路と7年ぶりに再会したことを明かすなど、私生活切り売りキャラに転身か……と思ったら、テレビ大阪の『金曜報道』で平昌五輪について話すなど、しっかりした番組にも出ていて一安心。

◆八塩圭子 マーケティングを専攻し大学の准教授に

 最後は、アナウンサーのキャリアを真面目に活かしてきた八塩圭子について。

 1993年にテレビ東京に入社し2003年に退社後はフリーアナとして活動。03年から08年まで『めざましどようび』のメインキャスターとして番組を支えていましたが、マーケティングを学ぶために並行して大学院にも通いMBAを取得しました。

 06年から関西学院大学や学習院大学で教鞭をとり、12年には43歳で初めての出産も経験。復帰後は東洋学園大学の准教授に就任するなど、絵に描いたようなキャリア女性の道を歩んでいます。

<TEXT/女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:3/19(月) 19:46
女子SPA!