ここから本文です

竹野内豊と倉科カナ、深夜に訪れた『孤独のグルメ』なイタリアン

3/20(火) 21:00配信

週刊女性PRIME

『実は未婚と聞いて驚く男性芸能人』『今年も独身でいてほしい男性芸能人』……。

 昨今の、雑誌やネットメディアで頻繁に行われるこういったランキングで、常に上位にランクインする竹野内豊。

「福山雅治さんも結婚され、“最後の独身大物俳優”とも言われますが、倉科カナさんとの交際が発覚したのは'14年10月のこと。当時、竹野内さんは本人の名義で交際を認めるコメントを出していました」(芸能レポーター)

 ふたりの出会いは、'12年に放送されたドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(TBS系)での共演がきっかけ。

「倉科さんは、昨年出演した舞台の製作発表で入籍について聞かれると、困りながらも“いずれはしたいと思っているんですけどね~”とコメント。交際発覚から3年半がたち、“結婚秒読み”とも“破局”ともさまざまな報道がされています」(同・芸能レポーター)

 しかし、そんな外野の憶測など、どこ吹く風。ふたりは静かにゆっくり愛を育んでいるようだ。

「日付が変わったくらいの深夜でしたし、いきなりおふたりが来られたのでびっくりしました」(居合わせた客)

 3月上旬の深夜、竹野内と倉科の姿は、都内のイタリアンレストランにあった。

「創業40年以上の老舗で、おしゃれな雰囲気というよりも、洋食屋さんのような気軽に入れるお店。どの駅からも少し距離がありますが、深夜までお客さんの多い人気店ですね」(グルメ雑誌ライター)

 ふたりが店を訪れたのも、深夜1時過ぎのこと。

「昔からの人気店ですが、'13年に、松重豊さん主演の『孤独のグルメ』(テレビ東京系)の舞台になったことから、さらにお客さんが集まるようになったみたいですね」(同・グルメ雑誌ライター)

 そんな多くの人が集まるにぎやかなレストランだけに、

「おふたりの友人たちも一緒にグループでいらっしゃっていましたが、特に変装などをすることもなく、堂々と食事を楽しんでいましたよ。

 こちらのお店には初めて来たようでしたが、すごく気に入った様子でした」(前出・居合わせた客)

 ふたりのペースで、いつかハッピーなニュースを聞かせてほしい!

最終更新:3/20(火) 21:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」7/3号

特別定価410円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。