ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【クラウドファンディング部門】超小型ノートPCに約1億円の出資集まる

3/20(火) 12:00配信

日経トレンディネット

この記事は「日経PC21 1月号 特集 すごい商品&裏ワザベスト100」(2017年11月発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

【関連画像】超小型ノートPCに約1億円の出資集まる

 クラウドファンディングは、自らのアイデアやプロジェクトをネット上でプレゼンして、企画の賛同者から資金を集める仕組みだ。ベンチャー企業が新商品を開発する際などに利用される。日本では2011年ごろから盛んになり、近年パソコンやスマホ関連機器も続々と誕生している。

 2017年に話題を集めた商品のうち、ランキング1位に挙げたのは小型ノートPC「GPDポケット」。中国メーカー・GPDテクノロジーが開発した7型のウルトラモバイルだ。クラウドファンディングサイト「マクアケ」で1億円近い出資を集め、9月から家電量販店で一般販売されている。

 PCユーザーが待ち望んだ商品といえるのが、同3位の「ダート」。持ち運びに便利な小型ACアダプターで、さまざまなノートPCで利用できる。

 最近では大手企業もクラウドファンディングの仕組みを利用する機会が増えている。カメラメーカーのコニカミノルタが開発した「クンクンボディ」(同2位)、文具大手のキングジムによる「トレネ」(同5位)が代表例で、いずれもかゆい所に手が届く個性派商品だ。2018年もクラウドファンディングから目が離せない。

●【1位】480グラムと劇的に軽い極小サイズの7型ノート 「ウルトラモバイルPC」ブームの再来と話題に

 重さはわずか480グラム、幅180×奥行き106×厚さ18.5ミリの超小型ノートパソコン。CPUにアトムx7-Z8750(1.6GHz)を採用するほか、メモリー8ギガ、ストレージは128ギガのeMMCでウィンドウズ10を採用する。リンクスインターナショナルが実売5万9800円で販売中。

【2位】男性の体臭測定器に熱視線 臭いの強さをアプリで表示

 男の3大体臭である「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」を測定できるチェッカー。チェッカーを気になる部分に近づけると、臭いの種類と強さをスマホ用アプリに表示する。一般販売は未定。

●【3位】通常の4分の1の超小型AC電源 幅広い機種で使えて人気

 小型軽量のACアダプター。通常の4分の1のサイズで、重さは85グラム。付属アダプターを利用して日本エイサー、ASUS、日本HP、デル、富士通、レノボ・ジャパン、NEC、VAIO、東芝などのノートPCに接続できる。クラウドファンディング成功後、アマゾンで一般販売を開始。実売1万2000円(税込み)。

●【4位】タイプライター風の異色キーボード 12月には2万4800円で一般販売も

 タイプライター風デザインのメカニカルキーボード。キータッチはしっかりとした打鍵感がある。英語配列で販売していたが、クラウドファンディングで日本語配列への仕様変更を目指した。12月下旬以降に一般販売を予定。予想実売価格は2万4800円。

1/2ページ