ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アラフォー女性も現役「ハワイ婚活」の実際

3/21(水) 9:00配信

東洋経済オンライン

 楽園ハワイに暮らしたいと思う女性は少なくないでしょう。まして、ビーチで知り合った素敵な外国人と恋に落ちて、ハワイに移住することになったら……。それこそ、まさに昔あったスキー場の恋を彷彿とさせるような「ハワイマジック」です。

 こんな偶然の恋は滅多にありませんが、ハワイをターゲットに婚活に励む日本人女性も少なくありません。実際、ハワイには日本人向けの「国際結婚相談所」も数多くあります。今回はそんなハワイの婚活事情を少し探ってみました。

■日本人女性はなぜ人気が高いのか

 先日、ある政治家の方が「日本が生んだもので、世界に一番人気があるものは、日本女性だと思う」というお話をされていました。女性を「モノ」のように扱う発言はいかがなものかとは思いますが、確かに日本人女性は比較的どこの国でも人気が高いのは否めません。

 日本人女性には今でも、「従順で優しく、男性の世話をしてくれる」というイメージがあり、これが人気につながっているのでしょうか。また、「日本人女性は我慢強くて、自分の意見を言わない。弁の立つアメリカ人女性と比べてケンカにもなりにくい」と、平和を好む男性に好まれます。

 さて、長くハワイに住んでいると、実際ハワイ婚活に勤しむ女性に出会うことも少なからずあります。ちなみに、「ハワイ婚活」といっても、ハワイに婚活目的に移住する女性が多いというわけではなく、結婚相談所などは日本に住みながら登録し、気に入った相手と日本とアメリカ間でやり取りをしながら、たとえば年何回かハワイを訪れた際に、まとめてお見合いをするというのが主流です。

 「ハワイ婚」を望む女性もいろいろですが、相談所に入会される方の多くは30~50代の女性。日本と比べて、女性の年齢に厳しくないハワイでは、アラフォーも女性も現役。中には「新しい男性と新しい人生をハワイで」と再婚を希望される方も少なからずいらっしゃいます。

1/4ページ