ここから本文です

キャリアを柔軟に作っていく「キャリアスライド」とは~自分メディアの作り方(3)

3/22(木) 16:01配信

GLOBIS知見録

GLOBIS知見録

スマートフォンの普及によって、無数の個人がソーシャルメディアを通じて発信することが可能になり、YoutubeやInstagramで数十万、数百万のフォロワーを持つインフルエンサーが生まれている。「ワンダーフォーゲル」発祥の意味は、目的を持った山登りではなく、山に入って自分と向き合う山歩き自体が目的だった。安藤氏にとってはキャリアの考え方もそうで、何かを目指す「キャリアアップ」ではなく、その時楽しいこと、興味のあることに寄ってキャリアを作っていく「キャリアスライド」な考え方をしていると語る。あすか会議2017「自分メディアのつくり方~好きな場所で発信して生きていくための方法論~」ダイジェスト版Part 3/3(肩書きは2017年7月2日登壇当時のもの)。

スピーカー
安藤美冬(株式会社スプリー 代表取締役)
白木夏子(株式会社HASUNA 代表取締役)

安藤美冬、白木夏子

最終更新:3/22(木) 16:01
GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします

Yahoo!ニュースからのお知らせ