ここから本文です

韓国、前半早々に先制も…。痛恨のOG&終盤の失点で北アイルランドに逆転負け

3/25(日) 0:54配信

フットボールチャンネル

 24日、韓国代表がアウェイで北アイルランドとの親善試合を行った。

 W杯で同組のスウェーデン戦を仮想して行われた北アイルランド戦。韓国は、トッテナムのFWソン・フンミンが先発メンバーに名を連ねた。

【動画】韓国は”チーム崩壊”脱落危機…日本は首位浮上も油断禁物?

 前半早々、アウェイの韓国が試合を動かした。7分、ディフェンスラインの裏を取り中央からの浮き球のパスを受けた右サイドのMFクォン・チャンフンは、冷静ボールをゴール左に決めチームに先制点をもたらした。

 しかし、すぐさまホームチームが同点に追いつく。20分、ペナルティエリア付近でフリーキックを得たアイルランドは、直接ゴールを狙わずにトリックプレーを行った。最初にキックモーションに入ったジェイミー・ウォードは、ボールを蹴らずにそのまま壁の右横を抜けパスを受けた。ペナルティエリア内からのグラウンダーのクロスは韓国代表のキム・ミンジェが誤って自らのゴールにクリアしてしまい痛恨のオウンゴールとなった。

 その後、韓国代表はソン・フンミンや10番のイ・ジェソンらが積極的に攻撃を仕掛けたものの北アイルランドの引き気味のシステムを崩すことができず。逆に後方からのロングボールに抜け出したポール・スミスがゴール右隅に鋭いシュートを決め、アイルランドが逆転を果たした。

 最終的に試合は1-2で終了。欧州遠征初戦で敗北を喫した韓国代表は27日(日本時間28日)、日本代表もW杯で対戦するポーランド代表と親善試合を行う。

【得点者】
7分 0-1 クォン・チャンフン(韓国代表)
20分 1-1 オウンゴール(北アイルランド代表)
86分 2-1 ポール・スミス(北アイルランド代表)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)