ここから本文です

イタリア代表新監督に“本命”浮上! 名将アンチェロッティが就任へ方向転換か

3/26(月) 22:12配信

Football ZONE web

当初は就任に否定的も、キャリア初の代表監督就任に前進か

 再出発の一戦でアルゼンチン代表に完敗したイタリア代表だが、正式な指揮官の決定が5月20日になる見通しだという。そして、これまでノーチャンスと見られていたカルロ・アンチェロッティ氏に新指揮官就任の可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

【動画】伊メディア選定「歴代神トラップ弾・ベスト10」 栄えある1位は元伊代表FWロベルト・バッジョが披露した世界最高峰の圧巻スキル

 イタリア代表は昨年11月のロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、60年ぶりに本大会への出場権を逃した。ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督がチームを去った後は正式な代表監督の座が空位のままで、23日に行われた国際親善試合アルゼンチン戦はルイジ・ディ・ビアッジョ暫定監督で臨み、0-2と完敗した。

 その正式な指揮官決定は欧州の今シーズンが終わるのを待っている状態だったが、5月20日に発表されるという。そして、これまでディ・ビアッジョ暫定監督の昇格、チェルシーのアントニオ・コンテ監督の復帰、ゼニトのロベルト・マンチーニ監督の就任の3つの選択肢に絞られていたとされていたが、欧州の“優勝請負人”が代表を率いるという新たな可能性が生まれているという。

 イタリア、スペイン、ドイツ、フランスのビッグクラブでタイトルを勝ち取ってきたカルロ・アンチェロッティ氏は、当初は代表監督就任に否定的だとされていた。しかし、来季に就任する可能性のあるビッグクラブはアーセナルのみとなり、アンチェロッティ氏側が方向転換の姿勢を見せているという。

 一時は、イタリアメディアのアンケートで過半数がアンチェロッティ氏の代表監督就任を望んでいるという結果も出ていた。実現すれば代表チームの指揮は初めてになるが、母国イタリア代表の復活に名将が一肌脱ぐことになるのだろうか。1

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/26(月) 22:16
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新