ここから本文です

13歳トルソワ、4回転ルッツ成功の衝撃拡大 「フィギュア界を震撼させ続ける」

3/29(木) 18:01配信

THE ANSWER

練習で4回転ルッツを成功させたトルソワ、母国ロシアメディアも報道

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)で史上初の2種類の4回転ジャンプを成功させ、衝撃を与えたアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)。13歳の天才少女が今度は超高難易度の4回転ルッツを決めた。米国の名物記者が動画を公開すると、ファンの間では「これは合成じゃないのか?」など驚きが広がっていたが、ロシアメディアもこの快挙を報じている。

【動画】「合成じゃないの?」13歳トルソワが決めた衝撃の4回転ルッツを米記者が公開

 また世界を驚かせたロシアの13歳トルソワ。勢いよく滑りながら、左足に体重をかけ、左肩を入れながら一気に踏み切りジャンプ。鋭く回転し、そして乱れることなく着氷。4回転のルッツジャンプを決めて見せたのだ。

 米国のジャーナリスト、ジャッキー・ウォン氏が自身のツイッターで衝撃の動画を公開するや、フィギュアファンの間には驚愕が広がったが、母国メディアもこの話題を取り上げている。

この衝撃はフランス、スペインにも「前代未聞の偉業を披露」

 ロシアの放送局「Russia Beyond」がトルソワの4回転ルッツ成功を報道。ルッツがアクセルに次ぐ難易度のジャンプだと紹介し、「13歳のトルソワは、前代未聞の偉業を披露し、フィギュア界を震撼させ続けている」としている。

 また同局はフランス版とスペイン版でも報じており、衝撃は欧州に拡大しているようだ。

 驚異というほかはない13歳の天才少女。今回は練習とはいえ、公認大会での成功も時間の問題だろう。今後も新たな歴史を次々と打ち立てていくことになりそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/29(木) 18:33
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ