ここから本文です

久米GMに聞く、名古屋グランパスは変われるのか?

2018/3/29(木) 19:30配信 有料

フットボールチャンネル

2チーム分の戦力を持つこと

名古屋グランパスのGMを務める久米一正氏【写真:Mai Kurokawa】

 名古屋グランパス初のGMとして、史上初のリーグ優勝に貢献した。西野朗を監督に招聘して、久米一正が挑む次なる使命とは何か。同氏の言葉に耳を傾けてみたい。(文:藤江直人 2014年12月発売『フットボールサミット第26回』を転載)

■プロフィール
久米一正(くめ・かずまさ)
1955年、静岡県松市生まれ。1978年に日立製作所に入社。現役選手引退後の91年に日本サッカー協会、92年にJリーグに出向。事務局長を務める。94年からは柏レイソルに出向し、96年から02年まで取締役強化本部長。02年には日立製作所を退社し、翌年清水エスパルスに入社。経営企画室長、強化育成本部長などを歴任し、低予算の中でチームの土台を作る。08年より名古屋グランパスのGMに就任。 本文:11,035文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込21
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2018/3/29(木) 19:30
フットボールチャンネル

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る