ここから本文です

ブラジル人コーチ「日本はフィジカルの準備が足りない」

3/31(土) 15:30配信 有料

フットボールチャンネル

優秀な選手=身体を効率よく使える選手
ブラジル人コーチ「日本はフィジカルの準備が足りない」

ルイス・カルロス・ブローロ【写真:編集部】

 西野監督との良縁で十年以上も日本で仕事を続けるブラジル人フィジカルコーチ、ブローロ。フィジカルの重要性が増す現代サッカーにおいて、彼は日本サッカーの現状に何を思うのか。(※取材・撮影は2014年12月15日時点 文:鈴木康浩 2014年12月発売『フットボールサミット第26回』を転載)

■プロフィール
ルイス・カルロス・ブローロ
1962年11月26日、ブラジルサンパウロ州出身。1996年に柏レイソルにフィジカルコーチとして初来日。東京ヴェルディに移ったあと一度はブラジルに戻ったが、西野監督のラブコールに応えて2002年にガンバ大阪のフィジカルコーチに就任。2012年にはヴィッセル神戸で、そして今季は名古屋グランパスで西野体制を支える。 本文:5,353文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込32
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部