ここから本文です

どれが欲しい?歴代マイルストーンをベースにしたG-SHOCK35周年記念モデル

4/2(月) 6:05配信

@DIME

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”が本年4月に誕生35周年を迎えるにあたり、歴代“G-SHOCK”の中でもマイルストーンとなる3モデルをベースに、各モデルの1号機に用いられたブラックとゴールドのカラーを再現した『DW-5035D/DW-5735D/GF-8235D』を4月13日より発売を開始する。

【写真】どれが欲しい?歴代マイルストーンをベースにしたG-SHOCK35周年記念モデル

『DW-5035D』は“G-SHOCK”の初号機である「DW-5000」、『DW-5735D』は丸形のフェイスが世界中から支持を得た「DW-5700」、『GF-8235D』はISO200m潜水用防水性能を備えた「FROGMAN(フロッグマン) GF-8250」をそれぞれベースモデルとした。

今回、各モデルの1号機に採用されたブラックとゴールドの配色を再現。“G-SHOCK”を象徴するブラックをベースに、液晶や裏蓋、ベゼルのロゴや機能表示、遊環、プッシュボタンからビスに至るまで、輝くゴールドをあしらっている。また、全モデルにねじ込み式の裏蓋で高い気密性を持つスクリューバックケ-スを採用。その裏蓋にはG-SHOCK35周年記念ロゴを刻印し、パッケージも35周年モデル専用タイプが用意される。

また、『DW-5035D』には、初代“G-SHOCK”の開発チーム「PROJECT TEAM “Tough”(プロジェクトチームタフ)」の文字を文字板にデザインしており、特別感を高めている。

主な仕様は次のとおり。

『DW-5035D』のサイズは48.9×42.8×13.5mm。『DW-5735D』は48.9×45.4×14.2mm。以下共通スペックとして、防水性能は20気圧防水。タイマーはセット単位/1秒、最大セット/24時間、1秒単位で計測、オートリピート。常温携帯精度は平均月差±15秒。質量は約78g。
価格は『DW-5035D』『DW-5735D』ともに2万円。

『GF-8235D』のサイズは52.0×50.3×18.0mm、約112g。防水性能はISO200m潜水用防水。ダイビング機能は潜水時間:計測単位1秒、計測範囲23時間59分59秒(24時間)、インターバルタイム:計測単位1秒、計測範囲47時間59分(48時間)。タイドグラフは潮回り:3段階表示。ムーンデータは月齢・月の形表示。使用電源はタフソーラー(ソーラー充電システム)。
価格は4万8000円。

構成/編集部

@DIME編集部

最終更新:4/2(月) 6:05
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2018年8月号
6月15日発売

定価800円

コスパ最強の仕事ガジェット&文房具
ボーナスで買いたいごほうび家電30
2018下半期ヒットのキーワード40