ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

睡眠不足による肌疲れ解消 「睡眠美容」で時短ケア

4/2(月) 6:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報をお届けします。今回は、肌疲れを解消する美容グッズをご紹介しましょう。

【関連画像】「資生堂オプチューン」(資生堂)

●睡眠不足の肌荒れに塗って寝るだけ ハリ、潤いが戻るマスク

 睡眠不足が続くと肌のバリア機能が低下して、くすみや乾燥、肌荒れなどのトラブルが起きやすくなるのはだれもが実感するところ。でも毎日7~8時間の睡眠を確保するのは難しい……という現代女性には、塗って寝るだけのマスクがぴったり。洗い流し不要なのでケアが面倒な夜でもカンタン。睡眠中の肌の新陳代謝や修復を助けるメラトニンの量を増やす成分や、肌細胞のエネルギーを高めるウメの花由来のエキス、キタゴヨウマツ種子油など植物由来の肌密度を高める成分を配合したものなどがある。睡眠美容で、翌朝、しっかり寝た後のような潤いとツヤ感のある肌を取り戻そう!

・「ル ブラン マスク」(シャネル)

 ウメの花由来の、肌細胞のダメージを修復する成分と、黄ぐすみの原因となるカルボニル化を防ぐ2yearsパールエキスを配合。睡眠中に肌細胞のエネルギーを高め、くすみのない肌へ。50g、9000円(税別)。4月20日発売。

・「ディオールライフ ソフトバームマスク」(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 キタゴヨウマツ種子油など、肌密度を高める植物由来成分を配合。乾いた肌に塗り、3分置いてなじませる。潤いのあるしなやかな肌へ導く。50ml、7000円(税別)

・「SK-II オーバーナイト ミラクル マスク」(SK-II)

 夜の洗顔後、これ一つ塗るだけでお手入れが完了するジェルマスク。ジェル化したことで整肌保湿成分ピテラをじわじわと肌に届け、翌朝しっとりクリアな肌に。4g×6個。9900円(税別、編集部調べ)。

スマホで肌測定してつくる パーソナル化スキンケア

 資生堂は、スマホの専用アプリで肌測定をすると、その時々の肌状態に最適な美容液と乳液を抽出するスキンケアシステム「Optune(オプチューン)」のテスト販売を始める。美容液と、朝夜用乳液が1000パターン以上の組み合わせから自動で抽出され、2ステップでケアが完了する。

・「資生堂オプチューン」(資生堂)

 スマホで測定した肌データに加え、天候や月経周期など個人の体調も踏まえて必要なスキンケアの種類や量を決定。専用マシンにセットしたスキンケアのカートリッジから抽出される。http://www.shiseido.co.jp/optune/

●小型ヘッドで小回りが利く美顔器 くすみ、肌疲れ、たるみ解消を1台で

 中周波の電気刺激を断続的に流すMFIP機能を進化させ、回転するような刺激でエステティシャンの指圧やタッピングの感覚を再現。肌を温める、振動でゆるめる、EMSで表情筋を刺激するほか、3色のLEDの光で血行促進、色ムラの改善、ニキビ対策もできる。ヘッドが小さいので鼻まわりなど細かいところにも使いやすい。

・「ドクターアリーヴォ ザ ゼウス」(ARTISTIC&Co)

 MFIPは美容液の浸透を促す「インサートパルス」、筋肉運動を促す「EMS」、肌を温める「中・高周波」を合わせた技術。美容液付き14万5000円(税別)

日経ヘルス 2018年3月号掲載記事を転載
この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

取材・文/日経ヘルス編集部 写真/渋谷和江

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2018年05月号

価格:700円(税込)

すぐ効く、差が付く 女の老け見え大解決!
押して動かすだけの「二重あご消し」
シミ消しUV三角塗り、1分美尻キック
超特大付録「女の不調たちまち解消」