ここから本文です

稲垣吾郎が自作のラップを披露「昔はマセガキ 車マセラッティ」

4/3(火) 16:00配信

SmartFLASH

 元SMAPの稲垣吾郎が、3月23日放送の『ゴロウデラックス』(TBS系)でラッパーのZeebraを講師に迎えて、自作のラップを披露した。

「この番組の司会は吾郎 内に秘める燃え上がる炎 困った時は外山がフォロー ファンに届ける2人の真心」

 共演する外山惠理の名前も織り込んで韻を踏んだラップを披露した稲垣。さらにZeebraの『Street Dreams』のトラックに乗せて、自らの生い立ちもラップにした。

「俺も東京生まれ団地育ち 高島平 もがき語り明かした 這い上がったよ超急斜面 今じゃアイドル上級者へ 昔はマセガキ 車マセラッティ 肩書きアイドル 消えぬ輝き 誰が持ってく 今夜のスター」

 自分の人生を見事にラップで表現した稲垣。

 1月11日放送の同番組では高島平団地について「うちの母親は新聞配達をしていて、団地育ちで一人で待っているのが寂しかったから、母の夕方の新聞配達に付き合っていました」と思い出を告白していた。

 また、2017年10月12日放送の同番組では、19歳の頃、高級車のマセラティに乗っていたことを、こう語っていた。

「だって、がんばって働いてたもん! 女の子と外でデートもできないしさ。税金対策しなきゃいけないじゃん」

 香取慎吾の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、草なぎ剛の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)は終了するが、『ゴロウデラックス』は継続が決定している。作家や本を出した著名人をゲストに迎える番組だが、今後も稲垣の素顔も見せてほしいものだ。

最終更新:4/3(火) 16:00
SmartFLASH