ここから本文です

C・ロナウド、スーパーゴールを自画自賛。「キャリアで最も美しいゴール」

4/4(水) 19:13配信

フットボールチャンネル

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグが現地時間3日に行われ、レアル・マドリーがアウェイでユベントスに3-0の勝利を収めた。マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは2ゴール1アシストの活躍を見せている。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 前半3分に記録した先制点に続き、C・ロナウドは64分に圧巻のスーパーゴールを記録。右サイドのダニエル・カルバハルからのクロスに華麗なオーバーヘッドキックで合わせてGKジャンルイジ・ブッフォンを破った。

 世界中からの絶賛を集めたこのゴールを、C・ロナウド自身も自画自賛している。スペイン紙『アス』などが試合後のコメントを伝えた。

「信じられないようなゴールだった。おそらく僕のキャリアで一番美しいゴールだ。記憶に残るゴールだろうね。あんなゴールを決められるとは思っていなかったよ」とC・ロナウドはコメントしている。

 ホームのユーベサポーターもC・ロナウドのプレーには脱帽するしかなく、拍手喝采が送られた。「チームにとって信じられないような瞬間だった。こんなことはキャリアで初めてだ」とC・ロナウドは述べ、イタリアの観客への感謝の思いを表している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)