ここから本文です

バイエルンの21歳仏代表FWが“パーフェクト”継続。デビューから6年連続優勝

4/8(日) 22:24配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンは、現地時間7日に行われたブンデスリーガ第29節のアウクスブルク戦に勝利したことで、5試合を残して今季のリーグ優勝を決定した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 バイエルンにとってはドイツ新記録となる6季連続のリーグ優勝。アウクスブルクにオウンゴールで先制を許したが、逆転で4-1の勝利を収めてタイトル獲得を決めた。

 バイエルンに所属する21歳のフランス人FWキングスレー・コマンは、キャリアで6個目となるリーグタイトル獲得となった。16歳でのプロデビューから、所属した3ヶ国の3チームで一度もリーグ優勝を逃していないという記録を継続している。

 コマンは2013年2月にパリ・サンジェルマン(PSG)のトップチームにデビュー。2012/13シーズンはその1試合のみ、翌シーズンも2試合のみの出場だったが、2年連続でリーグアン優勝を経験した。

 続いて移籍したユベントスでも2014/15シーズンのセリエAで優勝。期限付き移籍を経て完全移籍したバイエルンでもこれまで3年連続でリーグ優勝を味わっている。

 今季は2月までにブンデスリーガ21試合に出場して3ゴールを記録していたコマンだが、第24節のヘルタ・ベルリン戦で負傷して離脱。優勝をピッチ上で迎えることはできなかった。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ