ここから本文です

アーセナル、大手アディダスと新規契約へ ユニフォームスポンサーで年間60億円超

4/10(火) 22:35配信

Football ZONE web

プーマとの契約を解除し、来季からアディダス移行か スター選手獲得に向けて弾み

 アーセナルは現地時間5日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝第1戦・CSKAモスクワ戦に4-1と先勝し、12日に第2戦を控える。リーグ戦では6位に甘んじるなかでタイトルを追い求めるが、来季で契約満了となる独スポーツメーカー「プーマ」とのキットパートナー契約を解除し、新たに「アディダス」と年間4000万ポンド(約60億7000万円)以上の契約交渉を行っているという。英紙「デイリー・メール」が報じた。

【動画】「イブラヒモビッチ級」「ファンタスティック」と大反響! アーセナルMFアーロン・ラムジーのアクロバティックな“足裏ボレー弾”

 アーセナルは2014-15シーズンに「ナイキ」との契約を解除し、「プーマ」へとユニフォームスポンサーを移行。年間3000万ポンド(約45億5000万円)の契約と発表されていた。

 しかし、来季で満了を迎えるため、アーセナルは新たな契約締結に向けた動きを開始しているという。記事では、次のキットパートナーの最有力として、大手スポーツメーカーの「アディダス」が立っていると記している。

 今回、「アディダス」とは年間4000万ポンド以上で交渉が行われていると伝えられており、もし今季ELを優勝することができれば、契約の価値はさらに高まる可能性があるだろう。

 もっとも、国内のライバルチームで「アディダス」と契約しているマンチェスター・ユナイテッドの年間7500万ポンド(約113億8000万円)と比べるとまだ差がある。記事では、今後も金額の交渉は行われるであろうと触れている。

 また、アーセナルはクラブの商業収入を改善するために、次回のユニフォームから初めて袖にもスポンサーを入れようと協議を行っているという。リーグタイトルから遠ざかり、優勝へ大きな変化が求められるアーセナル。スポンサーと新たな大型契約を結ぶことで、スター選手を獲得してタイトル奪取の準備を進めたい。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/10(火) 22:35
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ