ここから本文です

世界選手権3度優勝、チャン現役引退表明 ソチ五輪で銀メダルのカナダの27歳

4/16(月) 22:37配信

THE ANSWER

世界選手権3連覇パトリック・チャンが現役引退、「新たな挑戦をする時がきた」

 フィギュアスケートの世界選手権を3度制したパトリック・チャン(カナダ)が現役引退することが16日、分かった。カナダスケート連盟が発表した。チャンは事前に「15日(現地時間)にキャリアに関する重大な発表を行う」と示唆していた。

【画像】若き日のライバル羽生結弦と…ソチ五輪で熱い抱擁を交わすチャン

 27歳のチャンは2011年から世界選手権を3連覇し、14年ソチ五輪では羽生結弦(ANA)に次ぐ銀メダルを獲得。今年の平昌五輪では団体戦で金メダル獲得に貢献していた。

 長く第一線で活躍し、世界的にファンの多いチャン。平昌五輪男子シングルでは9位に終わっており、その去就が注目されていた。

 引退を報じているカナダのテレビ局「CBC」によると、チャンは「夢を叶えました。競技スケートにおける野心も。新たな挑戦をする時が来たんです」とコメントしている。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/17(火) 3:19
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)