ここから本文です

大橋未歩、10歳年下の夫から「おばちゃん、母ちゃんと呼ばれている」

4/16(月) 11:45配信

ザテレビジョン

4月15日放送の「行列のできる法律相談所 さんまVS怒る美男美女!不倫騒動M登場で大波乱3時間SP」(日本テレビ系)に、元テレビ東京アナウンサーで、現在はフリーで活躍している大橋未歩が出演、10歳年下の夫との結婚生活を明かした。

【写真を見る】大橋未歩の幸せエピソードにツッコミを入れた明石家さんま

2年前に10歳年下のテレビディレクターの男性と再婚した大橋。年越し旅行でマイナス5℃の地でキャンプをしたり、プレゼントをあげても意にそわないものだと返されてしまったり…と、こだわりの強過ぎる夫への不満をぶちまけた。

そんな夫からのサプライズで手紙が読み上げられると「手紙なんてもらったことがない」と感動する大橋。

さらに「好きと言われたこともない、名前も呼ばれたこともない」と発言。「じゃあ、なんて呼ばれているの?」の質問が飛ぶと「おばさんとか母ちゃん…」と答え、女性ゲストから「え~」と悲鳴が上がった。

「でも、ご主人からプロポーズされたんでしょ」「好きだ、愛してるはあったでしょ?」とさんまや東野幸治らから矢継ぎ早に質問された大橋が、「『人生で一番すてきな結婚という契約をしてみたい』と言われた」とプロポーズの言葉を明かすと、さんまは「えっ、何?」と不機嫌そうな顔でスタジオのセットを蹴り上げ「結婚してくれでええやないか!」とツッコミを入れて笑いを誘った。

SNSでは「どんなに好きな相手でも、おばさんとは呼ばれたくない」「おばさん呼ばわりはやばい」など、大橋に同情する声が多くみられた。

次回の「行列のできる法律相談所」は4月22日(日)夜9時より放送。ミッツ・マングローブ、マツコ・デラックスらをゲストに「オネエJAPAN第2弾 これだけは言いたい!オネエの主張スペシャル」をオンエア予定。司会は後藤輝基が担当。(ザテレビジョン)

最終更新:4/16(月) 11:45
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)