ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

DeNA・光山英和コーチ「現役時代は全員がライバル」/ライバル

4/17(火) 12:04配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ライバル」です。

DeNA・光山英和コーチ

 現役時代5球団に在籍しましたが、同じチームの捕手は全員がライバルでした。近鉄では山下(和彦)さん、古久保(健二)さん。勝つためにやってきたのは、練習量です。パワーを売り物にしていたので、トレーニングは鬼のようにやりました。でも、やり過ぎました……。

 センスがない選手だと思っていたので力で対抗しようと。技術練習に時間を費やしておくべきでした。捕手としてかなわないと思ったのは古田(敦也、元ヤクルト)。同い年ですけど、新時代の捕手でしたね。動けて走れて、打てて。眼鏡をかけた捕手も初めてじゃないですかね。

 指導者としてライバルはいませんが、大きな目標は仰木(彬)さん。仰木さんのように、色んなものを正しい目で見ていたいです。

写真=井田新輔

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社