ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

iPhoneには説明書がない→実はあります!

4/17(火) 6:32配信

@DIME

iPhoneを購入すると、説明書が同封されていないことに驚く人も多い。iPhoneは説明書がなくても直感的に使用できる点がメリットの一つだが、説明書を見て基本操作や知らない機能を学びたいという方もいるだろう。

【画像】iPhoneには説明書がない→実はあります!

実は、iPhoneにも公式の説明書が存在する。正確には「ユーザガイド」と呼び、誰でも簡単にiPhoneから閲覧することが可能だ。今回は、iPhoneの説明書(ユーザガイド)をiPhoneで見るための方法を紹介する。

■iPhoneから説明書を見る3つの方法
1.WEBブラウザ「Safari」で表示する

1つ目は、iPhoneにはじめからインストールされているWEBブラウザ「Safari」を利用する方法だ。Safariアプリを起動させたら、画面下部の「ブックマークボタン」をタップする。

【手順】
1.Safariを起動する
2.「ブックマーク」ボタンをタップ
3.「iPhoneユーザガイド」を選択
4.知りたい項目を検索または目次から探す

2.iBooksで表示する

2つ目の方法は、こちらもiPhoneにあらかじめインストールされているiBooksアプリを利用する方法だ。iBooksアプリを起動し、iBooks Store で「iPhone ユーザガイド」を検索。iPhoneユーザガイド右側「入手」をタップすると、ダウンロードが開始される。ダウンロードが終わると、iBooksアプリからユーザガイドが閲覧可能になる。

【手順】
1.「iBooks」アプリを起動する
2. 「ユーザガイド」で検索
3.「入手」をタップしダウンロード
4.下部メニュー「ブック」にユーザガイドが追加される

3.ユーザガイドページに直接アクセスする

iPhoneユーザガイドページへアクセスすれば、Safari以外のブラウザでもユーザガイドを閲覧することができる。また、iPhone以外のデバイスからもユーザガイドを見ることも可能だ。

普段使用しているブラウザに、ユーザガイドページをブックマークしておくことをおすすめする。

■知って置くと便利な機能
頻繁にユーザガイドを閲覧するのであれば、オフラインでも利用できるiBooksにダウンロードする方法が便利だ。

他にも、ホーム画面にユーザガイドをアイコンとして追加しておくこともできる。Safariでユーザガイドを開いたら「共有ボタン」をタップ。「ホーム画面に追加」を選択すると、iPhoneユーザガイドのアイコンがホーム画面に設置され、次回以降は直接ページにアクセスすることができる。

【手順】
1.Safariでユーザガイドを開いた状態で「共有ボタン」をタップ
2.「ホーム画面に追加」を選択
3.「追加」ボタンを押すと、ホーム画面にアイコンが追加される

iPhoneには、意外と知られていない機能がたくさんある。これを機に、一度iPhoneユーザガイドに目を通してみてほしい。

文/久我裕紀

@DIME編集部

最終更新:4/17(火) 6:32
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2018年6月号
4月16日発売

定価630円

新次元の神モデル50 徹底比較
プレゼンに効くガジェット35
使える旅道具図鑑50選
特別付録「東京おとなの下町」再発見