ここから本文です

新しい服は着る前に洗濯したほうがよい理由

4/21(土) 8:11配信

ライフハッカー[日本版]

新品の服はとても清潔で安全だからすぐ着られる、と考えがちですが、前もって洗っておかないと厄介な物質に触れてしまう可能性があるのです。

【画像】新しい服は着る前に洗濯したほうがよい理由

ようやく素敵で自分にぴったりくる衣服を見つけたので、嬉しさのあまり帰宅すると、すぐさま新しい衣服を身につける。誰もがこのような経験をしたことがあるでしょう。Wall Street Journal のHeidi Mitchell氏とコロンビア大学の皮膚科教授であるDonald Belsitoとの対談で、それはあまり良い考えではないことが判明しました。Mitchell氏は次のように説明しています。

新品の衣服に含まれるアレルゲン物質については、大きく分けて染料とホルムアルデヒド樹脂という2つが考えられます。合成繊維材料の多くはアゾ・アニリン染料で染色されており、これがアゾ・アニリン染料アレルギーを持つ少数の人には、ツタウルシに似た深刻な皮膚反応を引き起こす可能性があります。アレルギーのない人々については、染料に対する反応は顕著ではないものの、わずかな炎症や乾燥、皮膚の部分的な痒みを引き起こすこともあります...

Belsito教授はさらに、そのシャツが自分の手元に届くまでにどこを経由してきたか、生地にすでに何が含まれている可能性があるかについても考えるべきであるとしています。

私はこれまで、おそらく店頭での試着によって伝染したのだと思われるシラミの症例を複数目撃してきました。また、ある種の伝染病は衣類を介して伝染する可能性があります。衣服からの伝染で、私が目撃したことのある他の例としては、疥癬(ヒセンダニ寄生による伝染性皮膚炎)があります。

もちろん、すべての衣服が病原微生物を含んでいたり、寄生虫がいたりするわけでないので、慌てる必要はありません。これはなぜ衣類を、とりわけ古着を購入した場合に、着用する前に洗うことが大切かということについての一例にすぎません。

Belsito教授は生地の種類を問わず、新しい衣服は着用前に少なくとも2度すすぎで洗うことを推奨しています。とりわけ子どもの衣類を購入した場合は、安全第一を心がけるべきです。

Do You Need to Wash New Clothes Before Wearing Them? | Wall Street Journal via Consumerist

Patrick Allan(原文/訳:コニャック)
Photo by ElizabethHudy.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。