ここから本文です

なでしこ仲田、“INAC同期トリオ”の3ショット公開に反響 「懐かしい」「女神降臨」

4/21(土) 21:20配信

Football ZONE web

リーグ杯でノジマステラと対戦 仲田、田中、京川のINAC2012年入団組が集結

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサは21日、リーグカップBグループ第4節でノジマステラ神奈川相模原と対戦。試合終了間際に怒涛の2ゴールを挙げ、2-1で逆転勝利を飾った。フル出場したMF仲田歩夢は試合後にツイッターを更新し、2012年の同期入団トリオが揃った3ショットを公開すると、「懐かしい」「女神降臨」と反響を呼んでいる。

【写真】「懐かしい」「女神降臨」と大反響! 仲田歩夢、田中陽子、京川舞の“INAC同期入団トリオ”の3ショット

 ノジマステラをホームで迎え撃ったINACだったが、前半11分に元なでしこジャパンFW大野忍にゴールを決められ、先制を許してしまう。その後はスコアが動かず1点ビハインドのまま最終盤に突入したが、後半45分にDF守屋都弥の一撃で同点に追いつくと、その3分後にはFW道上彩花が決勝弾。劇的な展開で2-1と逆転勝利を飾った。

 試合後、仲田が自身のツイッターを更新し、一枚の写真をアップした。

「おひさしぶりのまいよーこあゆ! 今日も沢山の応援ありがとうございました」

 “まいよーこあゆ”とは、INACのFW京川舞、ノジマステラのMF田中陽子、仲田のことだ。京川と仲田は常盤木学園高から、田中はJFAアカデミー福島から、2012年にINACへ入団。“ヤングなでしこ世代”の戦友でもある。田中が2015年にノジマステラに移籍し、同期トリオは別々の道を歩んでいるが、笑顔で肩を寄せ合う3ショットからはチームこそ違えど心が通じ合っている様子がうかがえる。

 投稿の返信欄には、「懐かしい」「この3ショット久しぶりに見た」「同期はかけがえないものですね」「やっぱりこのトリオがいいね」「この3ショット、女神降臨」と歓迎のコメントが並んだ。

 INACとノジマステラの対戦は4月29日のリーグ第3節、7月1日のリーグカップ第8節、9月9日のリーグ第10節と3試合を残しており、ピッチ内外での“競演”が見られそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/22(日) 0:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新