ここから本文です

東電も動きだした 「電力テック」が登場する事情

4/21(土) 7:01配信 有料

週刊東洋経済

東電も動きだした 「電力テック」が登場する事情

妹尾賢俊・TRENDE社長。三菱UFJ銀行出身でフィンテック企業2社を立ち上げた(撮影:梅谷秀司)

<2018年4月28日・2018年5月5日合併号> ブロックチェーン(分散台帳)などの先進技術を用いた新たな電力ビジネスが日本でも立ち上がろうとしている。

東京電力ホールディングスが設立した電力販売子会社「TRENDE」(妹尾賢俊社長)。3月末から料金体系が簡素で割安な電気料金メニューを基にした新たな家庭向けの電力小売りサービスの営業を開始した。それに続く第2段階として太陽光発電設備や蓄電池を電力とセットで提供し、サービス料を得るビジネスを2018年度に始める。そして3~5年先の第3段階として、「ブロックチェーン技術を用いた電力の個人間取引を実現させる」(妹尾氏)。 本文:1,226文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

岡田 広行 :東洋経済 記者

最終更新:4/21(土) 7:01
週刊東洋経済

Yahoo!ニュース特設ページ