ここから本文です

【J1採点&寸評】川崎 4-1 鹿島|家長、憲剛、大久保…役者たちが躍動!鹿島はミスが重なり…

4/21(土) 22:47配信

SOCCER DIGEST Web

川崎――E・ネットは貴重な追加点をゲット

[J19節]川崎4-1鹿島/4月21日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
川崎らしいパスサッカーを前半から展開。2ゴールは相手のミス絡みだったが、後半立ち上がりに奪ったE・ネットの得点は素晴らしい崩しから生まれた。
 
【採点・寸評】 
GK
1 チョン・ソンリョン 6
味方の頭に当たりコースが変わったFKで失点。ただ、それ以外のシーンでは冷静なセービングを見せた。
 
DF
18 エウシーニョ 6
守備面での軽さはあったが、積極的にオーバーラップ。小田とマッチアップした右サイドで主導権を握った。
 
3 奈良竜樹 5.5
対人の強さを活かして鈴木をマーク。ジャッジに熱くなる場面もあったが、ファイターらしく球際でよく戦った。ただし63分には不用意なファウルで失点につながるFKを与えてしまった。
 
 
5 谷口彰悟 6.5
5分には鋭い縦パスを家長に通して先制点を演出。クロスへの対応も上々で、危険なエリアをしっかり埋めた。
 
7 車屋紳太郎 6
粘り強く左サイドを守りながら、機を見て攻撃参加。スピード十分のドリブルは迫力があった。
   
MF
21 エドゥアルド・ネット 6.5
守田とコンビを組んでポゼッション率向上に寄与。後半立ち上がりにはハーフウェーライン辺りから一気にゴール前へ走り込み、相手DFをかわしながら追加点を奪った。
 
25 守田英正 6.5
ディフェンスだけでなく、高い展開力も披露。サイドにボールを散らし、攻撃にリズムをもたらした。2点目の崩しにも絡んだ。
 

【川崎 4-1 鹿島 PHOTO】昨季王者が貫録の完勝劇!! 中村憲剛&大久保嘉人のベテランが揃い踏み!









 

川崎――家長は出色のパフォーマンス

14 中村憲剛 7(89分OUT)
寄せられればシンプルにはたき、スペースがあればボールを持ち運んでスルーパス。的確な判断力が光り、攻撃を操った。65分には相手の隙を見逃さずにチーム3点目をゲット! 失点したばかりだっただけに大きなゴールだった。
 
41 家長昭博 7(84分OUT)
抜群のキープ力と突破力を見せて攻撃を牽引。開始5分に右サイドで昌子を抜いてクロス。相手のオウンゴールを誘発させた。さらに81分には大久保の得点をアシストした。
 
8 阿部浩之 6.5
この日は右サイドからの攻撃が多かったが、35分にはエウシーニョのクロスに走り込んでシュート。47分にはワンタッチパスでE・ネットのゴールを導いた。
 
FW
20 知念 慶 6.5(75分OUT)
確度の高いポストプレーで味方を活かし、E・ネットの得点の起点にもなった。もっともチャンスはあっただけにストライカーとしてゴールも欲しかった。
 
交代出場
FW
4 大久保嘉人 6.5(75分 IN)
77分には左サイドから仕掛け、このプレーをファウルで止めた昌子が2枚目のイエローで退場に。さらに81分には家長のパスに抜け出してトドメの4点目を決めた。
 
MF
37 齋藤 学 ―(84分 IN)
時間は限られており、ボールに触れた回数はわずかだった。もっとも前線からのプレッシングなどで貢献した。
 
DF
17 武岡優斗 -(89分 IN)
クローザーとして登場。3点のリードを守るというミッションを忠実にこなした。
 
監督
鬼木 達 6.5
ACLでの敗退が決まり、リーグ戦はここ4試合で2分2敗と足踏みが続いたが、その重苦しい雰囲気を払拭。選手たちに気合いを注入し、勝利につなげた。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
 

1/2ページ

最終更新:4/21(土) 22:47
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)