ここから本文です

"少額で買える"株主優待株ランキングBEST5を発表!投資額2万円台で、QUOカードなどの金券がもらえる「エリアクエスト」「小林洋行」は株初心者にも最適

4/21(土) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

株主優待株の中でも株初心者や分散投資に最適な「少額で買える」株主優待株ベスト5を発表!  投資額5万円以下、配当+株主優待利回り4%超で「金券」がもらえる優待株が上位に!  4月21日発売のダイヤモンド・ザイ6月号の別冊付録は「株主優待大賞2018」!  ファミレス部門や居酒屋部門、金券部門、地方特選品部門など、全20部門別に、読者およびブロガーが「買い」の株主優待株106銘柄を厳選して紹介!  さらに、その106銘柄を「"株主優待+配当"利回り」「少額で買える」「配当利回り」「長期優遇」「新設&拡充」の5つのテーマでランキングし、それぞれ上位15銘柄を発表している。

【詳細画像または表】

 今回はその「株主優待対象2018」に掲載している5つのランキングの中から、「少額で買える」ランキングのベスト5を抜粋して紹介しよう! 

少額で買えるランキングにはQUOカードやお米券など、人気の"金券優待"が多数ランクイン!

 「少額で買える株」ランキングの1位で、最も安く投資できるのは「エリアクエスト(8912)」。最低購入額2万6100円という3万円以下の少額で投資でき、1000円分のQUOカードがもらえる。

 2位の「小林洋行(8742)」も最低購入額は2万7900円と、同じく3万円以下で投資でき、株主優待としてお米券がもらえる。

 この2銘柄を含めて、ベスト5中の4銘柄が、QUOカードやお米券といった金券の株主優待になった。"金券優待"は用途が幅広く、使い勝手がいいので人気が高いが、業績悪化となると株主優待が廃止される可能性が高いので要注意だ。

 「少額で買える」株主優待株 ベスト5

 
 最低購入額
 配当+株主優待利回り
 権利確定
 最新の株価
 1位
 ◆エリアクエスト(8912・東2)
 2万6100円
 4.60%
 6月

 【株主優待内容】①QUOカード②優待券/100株①1000円または②2000円
「ビルテナント誘致など不動産業を展開」(ダイヤモンド・ザイ編集部)

 2位
 ◆小林洋行(8742・東1)
 2万7900円
 4.05%
 3月

 【株主優待内容】お米券/100株:2枚、1000株:5枚
「100株でお米券(440円)が2枚もらえる。米以外も購入できるお店も」(ダイヤモンド・ザイ編集部)

 3位
 ◆ロングライフHD(4355・東J)
 4万4600円
 6.64%
 10月

 【株主優待内容】100株①ロングライフカレー詰合せ②老人ホームなどの入居一時金割引
「老人ホームなどを運営。株主優待のカレーは私的には満足度ナンバーワン」(ブロガー)

 4位
 ◆タカラレーベン(8897・東1)
 4万4900円
 4.32%
 3月

 【株主優待内容】お米券/100株:1枚、500株:3枚
「配当利回りだけで3.34%と高く、株価の底堅さに期待できる」(ダイヤモンド・ザイ編集部)

 5位
 ◆日本ギア工業(6356・東2)
 4万7200円
 5.08%
 9月/3月

 【株主優待内容】100株:QUOカード1000円
「優待は100株で年2回1000円のQUOカード。合計利回りは5%超」(ダイヤモンド・ザイ編集部)

  ※株価や利回りは2018年4月5日時点。

 ダイヤモンド・ザイ6月号では「少額で買える株」ランキングを15位まで発表しているが、15銘柄すべて10万円以下で投資が可能だ。また、少額株は分散投資にも適しているので、自分がほしい株主優待をぜひチェックしてみてほしい。

 【※2018年5月に権利確定するおすすめ の株主優待の最新情報を紹介! 】
⇒【5月の株主優待の内容と株主優待利回りを調査! 】クリエイトSDなどのドラッグストアの5銘柄ほか、カタログギフトや地域名産品がもらえる優待に注目! 

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

7月号:5月21日(月)

定価730円(税込)

・身近にある10倍株 厳選40銘柄!
・最新決算でわかった買える株
・株主総会ガイド+全239社の総会みやげ!
・今こそ米国「5大」IT株は買い!