ここから本文です

印象変わりすぎ!セレブの大胆ヘアチェンジ

4/22(日) 0:00配信

コスモポリタン

ヘアスタイルは人の印象を大きく左右するもの。少し色を変えたり、長さを変えたりするだけでも十分雰囲気は変わるけれど、中には別人レベルの変貌を遂げる人も。

【写真10枚】もはや別人?セレブの髪型ビフォーアフター

コスモポリタン アメリカ版では、ここ1年で大胆なイメチェンをしたセレブをピックアップ。これを見たら、髪型がどれほど人の印象を変えるのかが改めて分かるはず。

エマ・ストーン

『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優となったエマのトレードマークといえば“赤毛“。しかし昨年5月、新作出演に向けてヘアカラーをブロンドにチェンジ。彼女がブロンドにするのは2012年の『アメイジング・スパイダーマン』以来だけど、実はこっち(金髪)が地毛の色なのだそう。

ケイト・ハドソン

人気が出始めた頃からずっと、ブロンドヘアがトレードマークだったケイト。そんな彼女が昨年ブラウンのバズカット(坊主)に大変身したとき、周囲はビックリ! 実はこれ、歌手のシーアが手がける映画『Sister(原題)』の役作りのためだったそうで、現在は少し髪が伸びてベリーショートに。ケイトいわく、お手入れが楽で気に入っているそう。

カーラ・デルヴィーニュ

昨年4月、映画の役作りのために見事な坊主頭を披露したカーラ。当初はかなり驚いたけど、坊主のイメージがすっかり定着していたので、髪が伸びてきてベリーショートになった今のほうが、なんだか見慣れない感じ。

ソフィア・ベルガラ

ただでさえ若々しいのに、前髪を作ることでさらに若々しくなった45歳のソフィア。「イメチェンしたいけど長さは変えたくない!」という人は、ソフィアをお手本にしてみては?

キム・カーダシアン

ツヤツヤした黒髪が定番だったキム。ところが2017年の9月、突如プラチナ・シルバーにイメチェン! セレブヘアスタイリストのクリス・アップルトンが施術を担当し、なんと17時間もかけて染め上げたのだそう。似合うけど、どことなく妖術とか使いそうな雰囲気…(笑)。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:4/22(日) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュース特設ページ