ここから本文です

HKT48 指原、NMB48 吉田&村瀬、“ぺろりん先生”こと鹿目凛…SNS使いがうまいアイドル

4/22(日) 7:30配信

リアルサウンド

 現在のアイドルはSNSを駆使することで、メジャー、インディー関係なく、同じ環境下で情報発信ができる。自力でスターダムへとのし上がれるチャンスは、広く開かれていると言っても過言ではない。そこで今回は、SNS使いがうまい人気アイドルの魅力を分析してみたい。

 まずは、指原莉乃(HKT48)に注目したい。『AKB48選抜総選挙』で3連覇を成し遂げたアイドルであり、抜群のトーク力でバラエティタレントとしても欠かすことのできない存在。そんな指原はSNSでも人気が高く、特にInstagramは、“SNSパトロール”を日課にしているというだけに研究され尽くした画像が投稿されている。

 例えばプライベートファッションでは、全身が写る引きの画の場合、中心に立たず少し端に寄ったり、頭上を空けたり、余白を作ることでおしゃれな空気感を生み出す。また正面に立つ時は、画角を斜めにしたり、サングラスやあごの下でピースするなど、顔をよりシャープに見せる基本テクニックをしっかり取り入れている。コーディネートも、チープなものにハイブランドを取り入れたセンスあるものが多く、テレビでも話題になった、さりげなくGIVENCHYのロゴバッグを手に持つ画像など、撮り方もファッションも真似したくなるものばかりだ。

 しかし、それだけに留まらないのが指原ならではのInstagram。おしゃれな画像が続くと、たまに「浄化」としてフットボールアワーの後藤輝基が登場する。それが“お父さん”のような自然さで、どこか微笑ましい。バラエティでは気さくなイメージだが、Instagramで見るプライベートはおしゃれでかっこ良く見えるというのは、アイドルの理想像の一つと言えるかもしれない。特別なテクニックを使っているわけではないが、盛り過ぎずゴテゴテしていない、“見せる”ということを充分に理解している写真が人気の理由なのだろう。

 SNSでチャンスを掴んだアイドルと言えば、今や美容系YouTuberとして確固たる地位を築いた吉田朱里(NMB48)。主にメイクやヘアアレンジを紹介するYouTubeチャンネルは、今や54万人を超える登録者数を誇る。元々は、おしゃれ好きの吉田が女の子たちにとって身近な存在になろうと、Twitterで「アカリンの女子力動画」という30秒動画を投稿したのがきっかけだ。現役のアイドルが安価で手に入れやすいコスメを使い、分かりやすくメイクを教えてくれる動画は当時から人気が高く、間もなく投稿する動画に時間制限のないYouTubeへと移行し大ブレイクを果たす。またInstagramには、写真集のような可愛らしい画像が目白押し。まるでYouTubeで紹介されたメイクやヘアアレンジの完成図を見ているようであり、さすがファッション誌『Ray』専属モデル、と思わせる吉田朱里の姿が堪能できる。

 NMB48にはもう1人、ファッションセンスで注目を集めているメンバーがいる。ファッションSNS・WEARで人気の村瀬紗英(NMB48)だ。ZOZOTOWNで知られるスタートトゥデイが運営するWEARでは、高橋愛やスザンヌ、吉岡里帆といった人気モデル、女優も多くコーディネート画像を投稿している。

 その中で村瀬が人気の理由は、高いファッションセンスはもちろん、様々なジャンルの服を着こなしていることだろう。その陰にはほぼ毎日更新し、遠征先にまでコーディネートを考えて服を持って行くという地道な努力がある。サイトの総合ランキングでは度々1位を獲得し、現在は50万人以上のフォロワーを持つ。WEARで村瀬を知り、後からNMB48のメンバーだと知る人が多いというのも、純粋にファッションセンスが評価されている証拠。ちなみに、村瀬のセンスは俗に“ムラセンス”と呼ばれ、京セラドームで開催された『NMB48『誰かのために』プロジェクト What can I do for someone? in 京セラドーム大阪』では村瀬のプロデュースでファッションショーを行っており、SNSで培った実績がアイドル活動にも繋がっていると言える。アイドルファン以外にも興味を抱かせ、自身の活動をグループ全体のファン拡大へと繋げている吉田と村瀬は、6月16日開催の『第10回AKB48世界選抜総選挙』でも大躍進が期待できる。

 もう1人紹介したいのが、今年2月に行われた、大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦『UNIDOL(ユニドル)2017-18 Valentine 決勝戦/敗者復活戦』に出場したアイドル好き女子大生が選ぶ「SNSが上手い」アイドルランキングで、指原、吉田に次ぐ3位に選ばれた、「ぺろりん先生」こと鹿目凛(参考:「アイドル好き女子大生はNMB48・山本彩のアイドルスキルをリスペクト」)だ。

 「ベボガ!」の一員として活躍し、昨年末にはでんぱ組.incの新メンバーとなった注目のアイドルだ。2015年に“ぺろりん先生”としてアイドルとアイドルオタクの日常を描いたイラストをTwitterやブログに掲載したところ、その独特のイラストが注目を集め人気を得る。その後もアイドル活動をしつつイラストを掲載していき、昨年2月、デート中に撮影したような画像に「『彼女と焼肉なう!』って使っていいよ!!!!」とツイートしたところ話題となり、声優の山寺宏一が真似てツイートしたことで『#彼女とデートなう』がSNS上で大流行。“ぺろりん先生”として知られていた彼女が、鹿目凛としてもブレイクし、今やTwitterのフォロワー数約12万人の人気アカウントに。

 ちなみに『彼女とデートなう』シリーズは、彼氏が撮った写真という設定で、若干高位置からの目線で、自然な表情で撮影するのがポイントとのこと(参考:「TIME&SPACE」)。イラストも画像も可愛らしく、ユーモアに富んでいるのが人気の秘訣だろう。鹿目が所属するベボガ!は4月11日にメジャーデビューを果たした。2グループを兼任して忙しい様子は最近の投稿からも伝わってくるが、今後の更新も楽しみに待ちたい。

 SNSの使い方がうまいアイドルたちは、単なる活動の報告にとどまらずに、自分の得意とするジャンルをプロ意識を持って発信していることが共通している。今後はパフォーマンス力だけでなく、自身の魅力を発信する才能もアイドルには重要なのかもしれない。

本 手

最終更新:4/22(日) 7:30
リアルサウンド