ここから本文です

この週末、最高のサンドイッチを食べに出かけよう!都内の絶品サンド10選!

4/22(日) 5:20配信

東京カレンダー

次第に暑くなってきたけど、風がさわやかでいい気候!こんな気持ちがいい季節には、外でランチタイムを過ごすことも多いのでは?

【この記事の全ての写真】

今回は、そんな時に覚えておきたいサンドイッチの名店をご紹介しよう。

大人気タマゴサンドから、がっつりカツサンド、ひねりが効いた逸品まで揃い踏みだ!

肉サンドが食べたければココへ!『ARMS PARK SIDE BURGER SHOP』の「アメリカンパティメルト」

『ARMS PARK SIDE BURGER SHOP』で食べるべきオススメは「アメリカンパティメルト」。

このサンドイッチの主役は170gという大ボリュームのパティ。肉肉しくジューシーなパティと、とろとろのチェダーチーズがマッチし絶妙のハーモニーを醸し出している。また、パンの種類をホワイトと胚芽の二種類から選べるのも嬉しい。

代々木公園に隣接しているため、晴れた日の散歩デートのあとに寄るのも良さそうだ。

チーズとろける熱々サンドを頬張ろう『SIDEWALK STAND』の「ルーベンサンド」

昼はコーヒーとサンドイッチをメインとしたカフェ、夜はスタンドバーとして賑わっている店。この店で酒飲みたちに人気なのが、「ルーベンサンド」だ。

たっぷり入ったスコティッシュパストラミ、酸味が心地よいザワークラウト、熱々のゴーダチーズ……この三位一体が、最高のハーモニーを奏でている。少し苦みのあるゴーダチーズが、熱を加えることで複雑味を増し、味に深みを出している。

中目黒の目黒川沿いと立地も良く、21時まで営業と、気軽に寄れるのも嬉しい。

ふわふわ食感の絶品玉子サンドなら『マドラグ』の「コロナの玉子サンド」

ひとめでふわふわ感が伝わる、圧倒的なビジュアル!この逸品が購入できるのは2016年8月に神楽坂のキュレーションストア『la kagu』に併設された、『喫茶マドラグ』。京都の人気喫茶店『マドラグ』の東京初進出とあり、オープン前から話題となった。

分厚いふわふわ玉子をサンドした「コロナの玉子サンド」がこちらの名物。『コロナ』とは、以前京都にあった老舗洋食店。その味に惚れ込んだ喫茶『マドラグ』の店主・山崎氏がその味を継承し、おいしさを今に伝えている。

なんと1切れに対してで1個分の卵を使用しているという。濃厚なのかと思いきや、昆布ダシが効いていてあっさりと食べられる。秘伝の味付けが生む、優しく懐かしい味わいで、何個でも食べてしまいそう!

このふわふわ食感を生み出すのは、卵が固まるギリギリの水分量と中火~弱火という細かな火加減。そして、その後の蒸らしの温度管理だ。また玉子をパンに挟む時、無理に力をかけないこともふわふわの食感を生む秘訣だという。

1/3ページ

最終更新:4/22(日) 6:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2018年7月号
5月21日発売

定価800円(税込み)