ここから本文です

「嫌いなジャニーズ2018」ダントツの小山、圏外からランクインした岡田

4/23(月) 23:00配信

週刊女性PRIME

 今年もこの季節がやってきました! 週刊女性PRIMEがお届けする『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキングも、今年で早3回めとなります。おかげさまで、今回は20,000名を超える方々にご協力いただき、過去最高のランキングが完成いたしました。

【画像】一目瞭然!ランキング表

 アンケートに回答してくださった方たちの年齢層も幅広く、熱いコメントも多く集まっています。それでは準備はいいでしょうか。集まったリアルな声とともに、ランキング結果をお楽しみください(原則として、アンケート回答のコメントは原文ママ)!

1位 いない 2978票 *昨年1位

「ジャニオタ歴40年近くになります。いつも、みなさんの頑張っている姿に元気をもらってます。嫌いな人はいません」(女・53歳・パート)

「ジャニーズはやっぱりすごい。先輩を慕い、後輩を守る。縦社会であっても、先輩の背中をみて育ち経験を積み、憧れの存在であり続け、後輩へと受け継ぐ、素晴らしいと思います」(女・40歳・会社員)

「ジャニーズは、一人一人が血のにじむような努力をしてきているのに、それを微塵も感じさせずに振舞っている。みんなが“夢の国の王子様”なので、嫌いになんてなりません!」(女・37歳・専業主婦)

「好きなメンバーを書いたのに、嫌いなメンバーを書いてしまっては自担の印象が悪くなるかな、と。でも本当に嫌いな人はいません。みんな素敵です」(女・15歳・学生)

「好きじゃない人は見ないし気にしないから」(女・49歳・パート)

2位 小山慶一郎 1975票 *昨年3位

「私生活に難あり。キャスターの仕事もやっているんであれば、当然プライベートで問題を起こすと、ギャップが目立ち、一気に印象が悪くなる。また、メンバーに対する発言も見直してほしい。人のこと言えないでしょ! という発言がかなりあるため」(女・19歳・学生)

「アイドルやりたいの? キャスターやりたいの? どっちだろうと思う。歌もダンスも下手。メンバー下げがひどい」(女・30歳・フリーランス)

「将来の夢は“問題提起できるキャスター”だそうです。キャスター1本に絞って夢に向かって努力してみては」(女・49歳・専業主婦)

「バラエティでメンバー脱退お涙頂戴ネタをいつまでも引きずり、“俺も辞めるぞ”というファンとしては冗談でも言ってほしくない言葉を軽々しく口にしてしまう姿はリーダーとして本当にどうかしてると思う。もはやサイコパス」(女・24歳・会社員)

「とにかく頭が悪い。同じグループのメンバーを平気で下げることを言う。人を下げることで笑いを取ろうとする。一言で言うとサイコパス」(女・16歳・学生)

「理由がありすぎて説明しきれないです。#小山事変 Twitterで調べたらたくさん出てきます。呆れます」(女・20歳・その他)

1/5ページ

最終更新:4/25(水) 20:51
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」6/5号

特別定価410円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。