ここから本文です

【デーブ大久保のさあ、話しましょう】ヤクルトがAクラス入りするには2人の先発が頑張ることです

4/24(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

【デーブ大久保のさあ、話しましょう】ヤクルトがAクラス入りするには2人の先発が頑張ることです

私がヤクルトで期待をしている原樹理。彼が攻める気持ちの投球ができればいい成績を残せるはずです。それがひいてはヤクルトのAクラス入りにつながると思います/写真=BBM

 4月7日のロッテ戦(東京ドーム)で日本ハムの斎藤佑樹が4回二死満塁の場面で降板しました。この試合は無安打に抑えました。しかし、8四死球1失点という内容。二軍に降格になったらしいですね。佑ちゃんはそこまで速い真っすぐは投げられません。そこを逆手に取ればいいんですよ。投球の割合は9割方フォークだっていいんです。「自分はグラウンダー投手(ゴロで打たせて取る投手)で生きていく」と決心してくれるといい投手になると思いますよ。

 打者が一番打ちにくいボールというのは・・・ 本文:1,155文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

Yahoo!ニュースからのお知らせ