ここから本文です

浦和のオリヴェイラ新監督、非公開練習の理由告白 初陣の柏戦で“サプライズ”予告

4/24(火) 18:50配信

Football ZONE web

浦和の新監督に就任したオリヴェイラ氏、22日からチームを指揮

 J1浦和レッズの新監督に就任したオズワルド・オリヴェイラ氏が、初陣となる25日のリーグ第10節、柏レイソル戦の試合前日会見でサプライズを予告した。

【写真】「槙野…お前もか」「イジリすぎ」と反響! 槙野智章、“イケてる”ショットを投稿…「かっこよすぎ」

 オリヴェイラ監督は22日のトレーニングから指揮を執り、連戦の渦中で短い時間の準備とあって、「今までの流れを壊さず、私のものを融合させたい。細かい部分には取り組んだ」と明かしている。

 その細かい部分の最たるものがセットプレーだ。前日練習を非公開練習としたオリヴェイラ監督は「セットプレーの練習をしたからです」と理由を明かし、鹿島アントラーズ時代のエピソードを披露した。

「鹿島は非公開にできない環境だった。水原三星(韓国)と対戦した時、相手に背の高い選手がいて守備的にプレーすると読んだため、セットプレーが重要だと考えた。しかし、練習場の周囲にいたのは鹿島サポーターより多い韓国人だった。だから、午後もう一度選手を集め、着替えもせずに立ち位置を説明しました。結局3-0で勝ったのですが、その1点目がセットプレーで、決めたのは今チームの監督をしている(大岩)剛でした。もし、韓国人の多いなかでやっていれば、サプライズにならないでしょう」

 オリヴェイラ監督はこう語り、「セットプレーを成功させる秘訣はサプライズですからね」と不敵な笑みを浮かべた。

オリヴェイラ体制の浦和はどう戦うのか…「戦術は相手によって変わる」

 鹿島の公式サイトのレポートによると、このゲームは09年5月5日のAFCチャンピオンズリーグでの試合と見られる。

 その先制点については「野沢(拓也)がショートコーナーでマルキーニョスに渡し、そのボールが再び野沢へ。これを野沢が中央に狙い澄ましたクロスを送ると待ち構えていた大岩がどんぴしゃのタイミングでヘディングシュートを見事に決めた」と記載されている。こうした変化を仕込んでいる可能性は十分にありそうだ。

 オリヴェイラ監督は「(前節に)スタメンの選手は今日の1回しか全体トレーニングをしていない。まだ選手をよく知るには時間が必要だ」と話す一方、「試合は相手によって変わるもの。選手に強調することは試合によって変わり、戦術は相手によって変わる」と、スカウティングを重視することを示唆した。

 初采配に向けて「モチベーションは高まっている。浦和を以前からリスペクトしていたが、素晴らしいサポーターがいる。ワクワクしている気持ちは隠せない」と、オリヴェイラ監督は11年に鹿島を離れて以来のJリーグに向けて高揚感を語った。浦和の新監督として迎える一戦で、いきなりのサプライズが披露されることになるのだろうか。

轡田哲朗●文 text by Tetsuro Kutsuwada

最終更新:4/24(火) 19:21
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あわせて読みたい