ここから本文です

シャーロット王女がロイヤルベビー面会時に着用したブルーのドレスが即完売!

4/25(水) 21:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

2歳にして、すでにファッション業界に多大なる経済効果をもたらしていると言われるシャーロット王女。2018年4月23日(現地時間)、兄ジョージ王子とともにロンドンにあるセント・メアリーズ病院を訪れ、弟との面会時に着用したフローラルドレスが、わずか数時間で完売したことが明らかに。シャーロット王女は病院を訪れた際、集まったギャラリーに対し、終始笑顔で手を振り続け、ロイヤル流の挨拶を披露。その姿がかわいすぎると話題になったばかりだけど、やはり彼女のドレスも注目を集めたようだ。

【“シャーロット効果”の経済価値は30億ドル以上!】

王女が着ていたのは、ロンドン発の子供服ブランド、リトル・アリス・ロンドンのドレスで、お値段は45ポンド(約6800円)。同ブランドのデザイナー、アリス・アブネルさんはキャサリン妃の友人で、マルボロ・カレッジの同級生だそう。英『テレグラフ』紙によると、ウィリアム王子、キャサリン妃、ピッパ・ミドルトンの3人は、2012年に行われたアリスの結婚式に出席したという。

王女のドレスは生後6ヶ月から6歳までの幅広いサイズで展開されていたけれど、現在はどのサイズも完売。ただ同じ生地で仕立てたピーターパンカラーのドレスやエプロンドレスはまだ在庫が残っているので、気になる人はチェックしてみて。リトル・アリス・ロンドンのドレスにアマイアキッズのカーディガンを合わせたシャーロット王女。足元のメリージェーンシューズもアマイアキッズのもので、お値段65ドル(約7000円)。ちなみにジョージ王子はこの日、学校の制服で登場。もし私服だったら、彼が着用していたアイテムも完売していたかも?

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2018年7・8月合併号
2018年5月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。