ここから本文です

優勝42回の名門に鉄槌…欧州大会3年間の出場停止処分。財政難で債務返済が延滞

4/25(水) 12:40配信

フットボールチャンネル

 欧州サッカー連盟(UEFA)が24日、ギリシャ1部のパナシナイコスに対して3年間の欧州大会出場停止処分を下した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 パナシナイコスはこれまで国内タイトルや国際タイトルを42回獲得したことがある。昨季はリーグ3位に終わり、今季のヨーロッパリーグ(EL)予選プレーオフに出場していた。AEKアテネなどと並ぶギリシャの名門クラブである。

 しかし現在は、選手に対する給与が支払えないほどの財政難に陥っている。先日、ジェーン・ウィマーに対する給与未払いが原因でリーグから勝ち点3を剥奪されていた。それだけでなく給与未払いに抗議し、所属選手がストライキを起こすなど問題が多発している。

 そして今回、パナシナイコスがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)のルールにある延滞債務要件を破ったとして3年間(2018/19シーズンから2020/21シーズンまで)の欧州大会出場停止処分を下した。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)