ここから本文です

福田会長と山口組最高幹部 レスリング協会“汚れた金脈と人脈”【全文公開】

4/25(水) 5:00配信 有料

文春オンライン

福田会長と山口組最高幹部 レスリング協会“汚れた金脈と人脈”【全文公開】

3年前からスキンヘッドの福田会長

 強化本部長による壮絶なパワハラ・セクハラ、事なかれ主義で無責任な理事の面々――。金メダリストの衝撃インタビューより始まった内部告発は、協会の闇を白日の下に晒した。そして遂に、日本レスリング界のドンこと、福田富昭会長の黒い疑惑に総力取材で迫った。

◆ ◆ ◆

「相当古くからパワハラというものが存在していて、こういう問題が起きた。対策を立てていかなければダメだなと認識した」

 4月6日に行われた日本レスリング協会の緊急理事会。第三者委員会のパワハラ認定を受け、福田富昭会長(76)はこう反省の弁を口にした。

 五輪4連覇を果たしたレスリングの女王、伊調馨(33)に対する栄和人前強化本部長の陰湿なパワハラ疑惑。

 小誌が3月1日発売号で伊調本人の告発インタビューを報じた直後、福田氏は発端となった内閣府への告発状について「当たっていることが一つもない」などとパワハラを真っ向から否定していた。約1カ月で態度を一変させた形だが、レスリング協会にはまだまだ問題が山積している――。 本文:5,748文字 写真:8枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年5月3・10日号

最終更新:9/13(木) 14:40
記事提供期間:2018/4/25(水)~12/21(金)
文春オンライン