ここから本文です

【MLB】アウトをセーフに覆す、“180度回転”ヘッドスライディングに米拍手 「凄い滑りだ」

4/26(木) 12:03配信

THE ANSWER

ブルージェイズ・ピアース、巧みな回転ヘッスラでタッチをかいくぐり二塁打に

 米大リーグでの“神ヘッドスライディング”が話題を呼んでいる。二塁ベース手前で相手のタッチをかわすように、くるりと180度右回転。タイミングは完全にアウトだったが、セーフにしてみせた。このシーンをMLB公式インスタグラムが動画つきで速報している。

【動画】タイミングはアウトも…“180度回転ヘッスラ”でタッチかいくぐりセーフに、ピアースの二塁打をMLBが公開

 25日(日本時間26日)のブルージェイズ-レッドソックス戦だった。ブ軍のリードオフマン、スティーブ・ピアース内野手は初回無死、初球を左翼フェンスに直撃させた。ピアースは一塁を蹴って二塁へ向かった。

 しかしレ軍の左翼手・ベニンテンディもクッションボールに素早い対応を見せ、二塁へワンバウンドでストライク送球。好返球で、タイミングは完全にアウトだったが、次の瞬間だった。

 頭から滑り込んだ走者のピアースは、相手のタッチをかいくぐるように、右へ180度クルリ。右手でベースを触りに行き、見事にタッチをかわしたのだ。最終的には天を仰ぎ自らの両手でセーフポーズを作るように、大の字になった。

ファンも拍手「これ以上エキサイティングな物はない」

 この見事なヘッドスライディングで二塁をもぎ取ったシーンをMLBは「この滑りで俺が居る事を忘れるな」と記して公開。ファンもピアースに拍手を送っている。

「凄い滑り」

「だから野球は素晴らしいスポーツだ」

「完全にセーフだ」

「これ以上エキサイティングな物はない、凄いベースランニングだ」

 35歳のピアースはここ2シーズン0盗塁で、通算でも13盗塁と決して俊足をウリにするタイプではないが、闘志あふれるヘッドスライディングと巧みな反転でファンを大いに沸かせていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/26(木) 17:18
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。